テーマ別

トップページ>その他>車中泊の強い味方! 睡眠の質を向上するおすすめの「マットレス」3選

5585763690_a7cd1c00ce_b

7440アクセス 2015年10月14日

車中泊の強い味方! 睡眠の質を向上するおすすめの「マットレス」3選

5585763690_a7cd1c00ce_b

出典 : Motorhome, New Zealand | Flickr – Photo Sharing!CC BY 2.0

本気で釣りをしていると、車中で仮眠をとりながら時合を待つ頻度が高くなってくる。また、遠征をして泊まりがけでの釣行も楽しいものだ。

そういった際の「車中泊」で悩みどころなのが、睡眠の質。リクライニングさせた狭いシートで寝たり、トランクの固い床で寝るとよく眠れない上に、身体が痛くなることもしばしば。

そんな悩みを解決してくれるのが、十分なクッション性を兼ね備えた「マットレス」だ。今回は車中泊におすすめのマットレスを紹介しよう。

車中泊での睡眠を快適に! おすすめの「マットレス」3選

勝手に膨らんでくれる楽々マットレス

大型バルブで空気の入れ抜きが早い上、なんと自動で膨らんでくれるのがこちらのマットレス。膨らますのに苦労する必要がないのは非常にありがたい。

収納時は空気を抜いて丸めるだけで、かなりコンパクトになる。使わないときも邪魔にならない。

奥行きは195cmと高身長な成人男性でも十分。横幅は60cmとコンパクトなので、寝返りをうつスペースが欲しい人は2枚並べると良いだろう。

低反発ウレタン素材で寝心地抜群のマットレス

寝心地の良さで選ぶなら、低反発ウレタン素材を採用したこちらのマットレス。折りたたんだときのコンパクトさでは他に軍配が上がるが、家のベッドで寝ているような寝心地はさすがの一言。

厚さが4cmと6cmの製品があるが、せっかくこのマットレスを選ぶのであれば、厚い方を選ぼう。そのクッション性は車内だということを忘れさせてくれるはずだ。

断熱性に優れた冬の車中泊で使いたいマットレス

表面を波形にすることで、凹部に空気の層をつくり保温性を高めているマットレスがこちら。冬の車中泊で使いたいアイテムだ。

キャンプなどでよく使われる薄手の銀マットより寝心地も保温性も高く、コストパフォーマンスも高い。とは言え、さすがに5cm以上のマットレスと比較するとクッション性に劣るので、それらと組み合わせて使うとさらに効果的だ。

高品質なマットレスを活用して車中泊でも質の良い睡眠を!

車中泊での睡眠の質は釣りのパフォーマンスにも影響する。質の良い睡眠を取って、釣行をより楽しいものにしよう!

関連商品

安心・安全!はじめての快適車中泊 (るるぶDO!)
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 44,768

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト