トップページ>その他>備えあれば憂いなし! 釣行時の水難事故を防ぐ方法

備えあれば憂いなし! 釣行時の水難事故を防ぐ方法

タグ: / /
2015年05月08日 (最終更新日:2015年08月20日)

必ず連絡手段を持とう

水中に携帯電話やスマートフォンを落とすのが怖くて、釣り中に連絡手段を携帯しない人もいるが、自分が水に落ちた時はもちろん、同行者が転落したときなどにも連絡ができるように防水ケースに入れるなどして、連絡手段を携帯しよう。

そのほかにも注意することがたくさん

日本釣振興会が公開している「安全対策12カ条」にはさらに細かい注意事項が記載されてある。友人や家族、そして自らの命を守り、楽しく釣りができるように目を通して、実行するようにしよう

日本釣振興会|私たちの考え|安全対策12カ条

関連商品

タグ: