今シーズンは海サクラが厳しい状況!?回遊ルートを狙い撃ちにしたところ・・・

タグ: / /
2020年03月08日

こんにちは!

北海道のおかっぱりから、ルアーフィッシングで大物を求めて海へと出撃している、ヒラメ大好きグッドハンドのRyoHと言います!

今年のショアからの海サクラは非常に厳しい状況が続いています。

昨年は、1月後半~2月中盤までで海サクラの釣果が19匹。今シーズンが同じ期間で現在3匹。

かなり岸寄りが薄い感じを実感している今シーズン。例年と比べて雪が積もりだしたのも遅かったので、季節的なズレが後に爆釣劇を生んでくれればと思いながら、渋いシーズンをなんとか切り抜けたいものです(^^)

そんな状況の中今回も、海サクラを狙いに日本海方面へ行ってきました。

風が強く波も中々なざわつきで、狙いずらい状況ではありましたが!

果敢にバイトしてきてくれる海アメマスに癒されながら、時にドキッとさせられながら海サクラを狙っていきます。

が、、、6時間ほど振ってバイト・チェイスはゼロ!

回遊ルートで待つ釣りを選択して狙い続けますが、バイトが出ればアメマスかホッケ。

長時間振り続けて、釣果は海アメ11匹・ホッケ4匹。

海アメの釣果が今年はかなり多い感じがします(^_^;)

時にまぁまぁの良型や体色がきれいな個体が釣れてくれます☆

ヒットルアーはJacksonのアスリート14ss。

アメマスに癒されつつ、手を変え品を変え長時間撃ち続けましたが、今回は撃沈!

海サクラの岸寄りが安定する日は来てくれるか、今シーズンは不安がいっぱいですが、心折れずに狙っていきたいと思います☆

去年は3月頃から徐々に海サクラの良型の釣果が聞こえてきていたので、これからが楽しみなシーズン!であってほしい(^_^;)

リアルタイムでの釣果情報をインスタグラムに載せていますので、ぜひそちらもいいね・フォロー、コメント頂けますと嬉しいです☆

グッドハンドフィッシング インスタグラム

RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: