テーマ別

トップページ>料理>持ち帰って食べるなら必修! 「メジナ(グレ)」の神経締めのやり方

20150930113947

4559アクセス 2015年09月30日

持ち帰って食べるなら必修! 「メジナ(グレ)」の神経締めのやり方

タグ: / /

20150930113947

出典:クロ(メジナ・グレ)神経締め – YouTube

年中釣ることができ、秋冬は味もいいことから非常に人気のターゲット「メジナ(グレ)」。今回は持ち帰って食べるなら必ず行いたいメジナの神経締めのやり方を紹介する。

秋冬の臭みのない新鮮なメジナを持ち帰り、刺身や塩焼きで食べてみよう。

「メジナ(グレ)」の神経締め

真っ黒な魚体だが、締めると青みがかるメジナ。締めが完了したかのサインにするといいだろう。

「メジナ(グレ)」の神経締めに必要な道具

ルミカ(日本化学発光) 神経締めセット・ロング A20242
ルミカ(日本化学発光)
売り上げランキング: 11,192

「メジナ(グレ)」の神経締めの手順

  1. 魚の眉間から側線に向かって真っ直ぐピックを挿し込む。
  2. 神経締めの棒を使って脊椎の中­の神経を突く。(このとき魚がビクッと暴れ、色が変われば完成)
  3. エラ葢とエラと側線尾の血管にナイフを入れ、絞るように血抜きをして完成。

神経締めは少々慣れが必要。最初は一撃で神経を突けないかもしれないが、何度も挑戦してみよう。

メジナ(グレ)を使ったレシピ

クックパッドにはメジナのレシピが80種類以上紹介されている。持ち帰ったら参考にしてみよう。

メジナのレシピ 88品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが217万品

絶品の秋冬のグレを楽しもう!

臭みがなく、脂ものり非常に美味しい秋冬のグレ。シンプルな調理法から手の凝ったものまで様々な料理にあう魚なので、いろいろな調理法で楽しもう。

関連商品

丹羽正が教えるワニ式メジナ釣りのすべて (タツミムック タツミつりシリーズ)
「堤防 磯 投げ つり情報」編集部
辰巳出版
売り上げランキング: 698,854
DVDで覚えるはじめてのメジナ釣り―グレ (BIG1 141)
久保野孝太郎
海悠出版
売り上げランキング: 356,596

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト