アルカジックジャパンの新作プラグはダイビングペンシル!「メバちょこ」でメバルプラッギングを楽しみ尽くせ!

by アルカジック ジャパン
タグ: / / /
2020年02月29日 (最終更新日:2020年03月10日)

メバリングと聞くと、ほとんどの方がいわゆる「おかっぱり」をイメージするところだと思います。

しかしボートからのメバリングもまた違った趣があって面白い釣りです。

タックルは、おかっぱりで良く使うジグ単タックルや、少し強めのプラグまで扱えるようなものでも充分成立します。

手近なおかっぱりポイントで魚を見失っているような時には、思い切ってボートに乗り、魚のいるエリアで釣りをするのが釣果への近道ともいえます。

さてそんなボートメバルですが、ジグヘッドに並ぶ頻度で良く使用するのが、トップウォータープラグです。

アルカジックジャパンから発売されている「メバちょこ」というダイビングペンシルは、ボートメバルでも大活躍してくれます。

メバちょこは垂直浮きの状態から、ロッドアクションに応じて海中にダイブします。

再び海面に顔を出すタイミング、あるいはその後のロングポーズでユラユラと揺らめくことでメバルのバイトを誘います。

メバルプラッギングでは定番のクリア系カラーを中心に、鉄板のカラーラインナップを揃えていますので、きっと好みのものが見つかるはずですよ。

「ちょっとアピールが足りないかな?」という時には、ソリッド系のカラーを試してみてもらうと良い反応が得られやすいですよ。

メバルはこれからがハイシーズン。

ボートでも、もちろんおかっぱりでも活躍してくれるトップウォータープラグの「メバちょこ」。

セレクティブなメバルたちに口を使わせる切り札となってくれるはずです。

まだ試したことのない方は是非この春に、チャレンジしてみて下さいね!

「メバちょこ」の公式サイトはこちらから

Arukazik Japan「メバちょこ」

アルカジック ジャパン公式チャンネル

アルカジック ジャパン

アルカジック ジャパン

The gear of a dream-「答えはフィールドにある」 自由な発想と、蓄積された経験を基に、新たなモノを生み出す。 アジ、メバルから始まった探求は近年、チヌやロックフィッシュへと広がり、それぞれの楽しさを構築しています。
タグ: