テーマ別

トップページ>料理>達人の技を見て学ぼう! メジナ(グレ)の捌き方

20150929161051

7659アクセス 2015年09月29日

達人の技を見て学ぼう! メジナ(グレ)の捌き方

タグ: / /

20150929161051

出典:グレ(寒グレ、尾長グロ)の捌き・・・・大和の 和の料理 – YouTube

夏はエビなどの甲殻類を食べ、秋・冬は海藻を食べるメジナ(グレ)は、季節によって身の匂いが大きく異なる魚。

夏のものは産卵直後であることや、甲殻類などを食していることにより乗っている脂も少なく、磯の香りが強いためあまり好まれない。しかし冬のメジナは淡白な白身に適度に脂の乗った絶品の魚。特に皮と身の間に旨味の元になる脂が乗っているため、皮焼きなどで食べると非常に美味だ。

達人の捌き方を紹介した動画を参考にして、ウキ釣りのターゲットとして人気のメジナ(グレ)を自分で捌けるようになろう。

メジナ(グレ)の捌き方

皮焼きにすることもあるので、ウロコは残さず落としておきたい。安全に確実に作業するためにもウロコ取りを使うことをおすすめする。

ベルモント(Belmont) 星三製作所 飛び散らないうろこ取り SG204
ベルモント(Belmont) (2014-01-15)
売り上げランキング: 53,514

メジナ(グレ)を捌く手順

  1. ウロコ取りを使ってウロコを丁寧に落とす。
  2. 胸ビレの後ろから包丁を入れて頭を切り落とす。
  3. 腹を開いて内臓を取り除き、血合いや汚れを綺麗に洗い流す。
  4. 腹から中骨にまで包丁を入れ、背も同様に包丁で切り込みを入れる。
  5. 中骨と身を切り離し、逆の面も同じように身を切り離す。
  6. 最後に腹骨をすいて完成だ。

メジナ(グレ)を釣り上げて、自分で調理しよう!

メジナ(グレ)は食味も非常に良い魚なので、釣れたら捌いて食べてみよう。刺身のほかにも煮物や塩焼きなどが美味しいぞ。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト