テーマ別

トップページ>シーバス>バークレイからワーム素材でできたソフトシンキングペンシル「バヒッド80」が登場

Orange-Gold2

3476アクセス 2015年09月29日

バークレイからワーム素材でできたソフトシンキングペンシル「バヒッド80」が登場

Orange-Gold2

出典:VAHID80 (バヒッド80)|Berkley(バークレー)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

バークレイ[Berkley]から、小沼正弥氏監修のワーム素材でできたソフトシンキングペンシル「バヒッド80[VAHID80]」がリリースされる。ハードルアーに反応しないシーバスに口を使わせる強い武器になりそうだ。

「バヒッド80[VAHID80]」の特徴

バヒッド80は、フィールド問わずハードルアーに反応しないシーバスに高い効果を発揮する、新しいルアーである。ソフトルアーとハードルアーの中間的な存在であり、ナチュラルなアクションと引き波でシーバスを誘う。

アクションは、ただ巻きはテールアクション、トゥイッチフラッシングする。流れに敏感に反応するため、微妙な変化でナチュラルにアクションしてシーバスに食わせるタイミングを与えてくれる。

そのソフトなボディは、通常のハードルアーでは対処できないようなバチ、アミなどの小さなベイトの場合でも有効。本製品で、激戦区のスレたシーバスを攻略しよう。

「バヒッド80[VAHID80]」の使い方

ミノーシンキングペンシルと同じ使い方で構わない。リトリーブスピードは、基本的にはデッドスローキャストする向きも重要で、流れに対して上流側にキャストして上流から流れてくるベイトを演出するとよい

クルクルバチをシーバスが偏食している場合、トレブルフックのシングルセッティングが効果を発揮するので試してみてほしい。流れの強い場合でも使用は可能だが、ベタ凪の状況が操作もしやすく、バヒッド80の効果を十分に発揮することができるだろう。

バークレイの新作シーバスルアー「バヒッド80」を小沼正弥氏が実釣解説

「バヒッド80[VAHID80]」のスペック

全長(mm) 重量(g) 価格(円)
80 8 850

「バヒッド80[VAHID80]」の発売日

2015年11月発売予定。気になる方は要チェックのアイテムだ。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト