タチウオジギングは女性の方が上手い説!?笑いが絶えないグループ釣行記!

タグ: / / /
2020年01月24日

冬のタチウオジギング が楽し過ぎてまた行きました。宗Death。

前回の「タチウオ共喰いパターン」の正解を求めるべくシルバー系やグロー系を中心にジグを揃えて検証を兼ねた釣行と共に、共通の友人を介してARI3氏が中心となり集まった8人のソルジャーが、笑いしかない!(笑い過ぎて)涙無くして語れないグループ釣行に行ってきました!

お正月の釣行からすぐにTwitterを介してお声が掛かり、即日LINEグループ結成。

釣行日3日前から潜入捜査官(3日連続釣行)のARI3氏から毎日の釣果報告を受け、当日の部隊編成や釣座制圧の作戦指揮を毎夜繰り返し確認。

本作戦のコードネームは「バナナ」。

当日は、恐ろしい位のチームワークにより、バナナ作戦はミヨシ側を8人編成一個中隊により制圧を完了した。

曇り・大潮

今回、お世話になった船宿はこちら

  • 「渡辺釣船店」/神奈川・横浜・新山下

参加メンバー

  1. ARI3 @Aricafe33
  2. さおりんご3 @saoringo6262
  3. Aby3 @yupan_s
  4. わんわん3 @peacewanwan
  5. 毎日釣りおじ3 @TJA_11
  6. Miyaoka3 @jungleknock
  7. 鮭3 @Salmonpink36

それと私の計8名。

釣座を決めてから各々準備やら顔合わせしてご挨拶など好きな時間を過ごし、私は1人だけ少し離れた第二駐車場に車を止めて居たので着替えをして暗いうちからタックル準備。

夜明けと共に乗船を始めた仲間達も各々に準備して出船を待ち詫びる。

活性は高い!?

一流し目からテンションの上がる船長のアナウンスから始まり、水深は27m前後、ボトムから5m辺りまでソナーの反応が凄く色濃く出ている様子。

すぐさまタチウオ共喰いパターンの検証を進める為の「レプティス130g」のグローヘッドシルバーをセット。ボトムから早巻きしてスローに可変ワンピッチを試すが………なっかなか反応が取れない………ウソでしょ………

大隊長が掛けまくる!!

男勝りにミヨシに立ち、タチウオを掛けまくる女性こそ大隊長であるARI3。この方、タチウオ歴半年程で竿ガシラ取りまくり!

二流し目迄に私は3本、ARI3は6本!?

既に男性陣の心を折りに行くスタイルでガンガン魚を抜きあげる!

この時点で鮭氏と二人、サイズとオカズを取りに行きましょうとモッチャモッチャとワンピッチを繰り返す。幸先よく鮭氏もタチウオゲット!

周りは皆んなピンク系のジグを落として居るのを見てピンク系を付け替えたり、ピンクで反応するのならばオレンジゴールドでも反応するかな?と、ジグを取っ替え引っ替え迷走してしまいタチウオの反応が止まってしまった。

考えを整理して、新たにタチウオ共喰いパターンに軸を戻す。ジグサイズも関係あるの?との疑問にお応えするかの様に、レプティスからフォルテン120gのWグローブラックにジグを変えて、速い動きとブラックのシルエットで追わせて可変ワンピッチとグローで喰わす作戦!

ジグをボトムまで落として3〜5回、素速いワンピッチで巻き上げ、トーントーンとスローなワンピッチまたはハーフピッチまでスピードを落とすとドムっ!!深いバイトが手元に伝わり抜き上げてみると・・・

テールフックが全て口の中に入り込むよう喰わせた感満載のタチウオ!1つ正解を出せたのが嬉しい魚。

喰わせる釣りに夢中になっている間にポンポコ釣りのAby3。

フォルテンで良いサイズをゲット!

サメ帽子のさおりんご3も綺麗な魚体をしっかりゲット!

ARI3はこれで何本目?この日も竿ガシラを狙う!

prime timeにジグカラーをいち早く掴んでギュンギュン竿を曲げる。

毎日釣りおじさんもコンスタントにゲット!

鮭3もポンポコ調子良くオカズを取りに行く。

持ち帰るのは5匹前後にしたいと思っていましたが早い段階で釣れたので、身体に傷が無いタチウオやフックが簡単に外れて元気なタチウオはリリース!

ドラグが出るサイズ?!

潮が動いている間にパターンを掴み始めフォルテンで気持ちの良い食わせ方をしたので、ここからは共喰いパターンとビックワンを狙う為にレプティス130gのグローヘッドシルバーに換装。

ボトムから引き剥がす様に可変ワンピッチで誘うが、ジグサイズをロングに変えた為かアタリが減るのは仕方なし。仕方ないが周りが釣るのでヤキモキしてくる。

ジグを変えずに我慢してシャクリのパターンを少し変えて、速いワンピッチからセミロングフォールを交えてジグを魅せる時間を長くフォールのアタリに意識を集中していく。

ボトムからのワンピッチもスピードを遅くして行きセミロングフォールに可変ワンピッチに変えた途端、ドドスコスコスコ!とフォール中に深いバイト!時折ジリジリと勢いよくドラグを出して抵抗し上に向かって走ったりを繰り返す。これは期待できるやも!

水面に上がってきたのは、小さくて6本以上の太いドラゴンサイズ!取り込みにラインを巻き過ぎたのでクラッチを切ってラインを少し出し、リーダーを手繰り寄せて取り込もうと再度、魚を寄せたトタンに………ポロりんちょ………

テールフック一本掛りだったのでアッサリとバラし、夢のドラゴンはまたの機会となりました………くやすぃー

11時迄にオカズは充分に確保して潮止まりを迎える頃、反応がどんどんと減るが釣る人は、そんな時でもポンポンと釣る不思議。

大きくポイントを変えて、移動中は・・・

バナナを食べたり・・・

撮影タイムがあったり・・・

各々の時間の過ごし方で楽しみをお裾分け。

私も途中から潮が動く迄の間、皆の周りをチョロチョロして撮影係。

わんわん3もポコっと釣り上げる!

フォール中のさおりんご3。

終始、笑いの絶えない船中。

グループ釣行の醍醐味でもあります。

潮が動き出してから残り1時間半ぐらいに私もつ抜けとビックワンを狙って竿を出す。

ARI3は終始速いワンピッチで掛け続けているが、真似をしてもアタリが出ない。もう好きなジグで色々と試そうと結局またレプティスに舞い戻り、緩いワンピッチでフォールの釣りを楽しむ。

バッチリとフロントフックを丸呑みしてくるあたり、大正解を引き出した最高の一匹にご満悦!

タチウオ雲も出現して楽しい時間もあっという間に過ぎ去り・・・

結果は・・・

  • 平均:11〜12本
  • 竿ガシラ:ARI3 26本位

女性陣が釣りまくりで、大健闘!やはり、タチウオジギング は女性の方が上手いのでは無かろうかと思わせる釣果でした。

最後は皆んなで集合写真を撮って貰い楽しい思い出に残る1日でしたマル

たまに皆で集まり、釣果に捉われず談笑しながらの気の合う仲間とグループ釣行も良いものです。『釣りが好き』ただそれだけで性別や年齢など意識せずに話が合わない事などある訳が無いので、知り合い少ないから不安だなぁとか余り考えなくてもいいのかな?と思いました。

船宿に戻ると女将さんが美味しいお汁粉と漬物で帰りを迎えてくれたり船長から今日の釣り方など色々と教えてくれたり『渡辺釣船店』は女性にも初心者にも安心の船宿です。女性だけのグループ釣行にはかなりオススメ!

次回もまた、皆で釣りに行ける日を楽しみにしています。

この記事を書いた人

宗

都内でフリーヘアデザイナーをしているシーバスハンター。「自分以外、皆師」をテーマにメーターオーバーを目指す。
タグ: