人生初のキハダまでヒット!男女群島ロックショア釣行記

タグ: / / / / /
2020年01月15日

こんにちは!

YouTubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願いします😊

今回は新年初釣りに行ってきました!

なんと!元日から1/3まで男女群島へ行ってきましたw

1/1の午後2時出しの男女群島便で行ってきました。

瀬渡船は「あじか磯釣センターのブラックヘラクレス」で向かいます。

お客さんは少ないかと思いきや、男女便は35名ほどいて驚きました💦

ルアーマンは私だけで、他はオナガ狙いの上物、底物の方がきておりました。

私が見た限り遠方の方は福山、広島、韓国の方。

私含めアクセスの良い福岡の方が大半でした。

1日の初日は私だけ船泊まり。

しっかり休んで明日に備えます。

2日目

朝暗いうちから瀬上げです。

暗闇から姿を現したのはなんと「帆立岩」!

誰もが一度は上がってみたい名礁!人気、魚影ともにトップクラスの釣場です。

遠くから見るとこんな感じです。

水道の激流の中にポツンとあります。笑

興奮しつつもタックル準備。

男女群島という化け物が潜む場所なのでリーダーは180ポンド。

広大な海でルアーを発見してもらうためアピール力の高いポッパーを選択。

※D−CLAW ビーコン180 カツオスパーク

様子見で数投、潮は動いていないタイミングで水面がバシャ!

さっそく何かがヒットしました。

そんなに引かないのですんなり上がってきました。

釣れたのはなんとキハダマグロの子供!

小型でしたが人生初めてのキハダだったので嬉しかったです♪

そして夏に釣れるイメージがあったので驚きました。

その後、じわーっと潮が動き始め同じポイントで水面炸裂!

先ほどよりパワーがあります。

上がってきたのは狙っていたターゲット。ヒラマサです♪

朝まずめ2本サクッと釣れたんですが、陽が登ってからはチェイスとミスバイトで終了、、、。

昼の瀬替わりは行わず粘ることに。

トップに反応がなくなったのでジグを投入することに。

※撃投ジグストライク150g エッジグローシルバー

流れが速過ぎて底が取れません、、、。

そんな状況でも構わずジャークを繰り返しているとズシっとした感覚が。

流れに乗って走るので寄せてくるまでがなかなかキツイです。

上がってきたのはヒレナガカンパチの子供!

このサイズでなかなか引きましたね。

これが大きくなったら獲りきる自信がありません。笑

回収時間が迫った頃、またもトップ(ビーコン180)で水面炸裂!

このヒラマサを追加して2日目は終了〜。

3日目は朝9時前回収のため短時間勝負!

場所は「中ノ島のカベ」というポイント。

わからなかったので後で男女群島に詳しい「FISHINGなかはら」の小関店長さんに聞いて教えて頂きました!

立ち位置から左に水道があり、そこに投げるのがベストなんですが、当日は横殴りの爆風でとてもやり辛い状況でした。

仕方なく少し右寄りに投げてやっていきますが、大きな沈み瀬が多数あり巻かれる可能性が大なポイントです。

前日好調だったビーコン180の強めなアクションには反応なし。

ここでナチュラルなアクションのダイビングペンシルに変更。

※D−CLAW マリノ200スリム リアルマイワシホロ

投げて中間まで巻いて来た時、マリノが拐われます。

沈み瀬が怖いので強引にリフトしゴリゴリ寄せます!

無事ランディングしたのは今回3本目のヒラマサ♪

これにて納竿。

大型とは対峙できませんでしたが、冬は渋いといわれる青物。5本顔が見れたので良かったです♪

絶海の孤島、男女群島のポテンシャルはこんなものじゃありません。

夢を追ってまたチャレンジしてきます!

お金と時間が必要になりますが、皆さんも一生に一度の大物を狙える男女群島へ是非行ってみてはいかがでしょうか🎣

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の釣行はこちらにアップしていますのでよろしくお願いします!

インスタグラムやっています!フォローよろしくお願いします!

今回お世話になった瀬渡船「あじか磯釣センター」はこちら↓

この記事を書いた人

ユージ

ユージ

鍛え抜いた肉体を持つ、美ボディアングラー。過酷な沖磯や玄界灘に潜む大型魚をターゲットにしている。
タグ: