【先行公開】大注目のスピニングリールからロッドまで新製品が目白押し!2020年発売のテイルウォーク新アイテムを一挙公開

by テイルウォーク
タグ: / / / / / / / / / / /
2020年01月10日 (最終更新日:2020年01月28日)

今年もテイルウォークから大注目のスピニングリールやロッドが多数発売される。

今回は同社の注目すべき2020年新製品を、どこよりも早く紹介していこう。

※画像はサンプルのため、実際の製品と異なる場合があります

初のコンパクトスピニングリール「スピーキー」

「スピーキー」はテイルウォーク史上初となるコンパクトスピニングリールだ。

連日海に出るオフショアガイドサービスのキャプテンにテストを依頼し、青物や真鯛、シーバスなどのソルトウォーターからブラックバスに至るまでの幅広いターゲットを対象に、長期にわたる過酷なテストを繰り返し開発された。

スタンダードクラスでありながらプロフェッショナルな実釣にも耐えうる「スムーズ&シルキーな巻き心地」に加え、安心につながる「高い耐久性」も手に入れた。

2000/2500サイズは小型対象魚を想定しスムーズなドラグの滑り出しを求めたフェルトワッシャーを、3000/3500サイズはパワーゲームでの耐久性を意識したカーボンドラグワッシャーを採用している。

軽快なドラグサウンドはアングラーの緊張感を快感に変えてくれることだろう。

また洗練されたボディラインと力強さを主張するアルミスプールデザインにも要注目だ。

リールサイズと対象魚

  • 2000HGX:ブラックバス、ストリームトラウト、エリアトラウト、ロックフィッシュ、アジング
  • 2500HGX:ブラックバス、ストリームトラウト、ロックフィッシュ、シーバス、エギング、ティップランエギング、イカメタル
  • 3000HGX:シーバス、エギング、ストリームトラウト、ロックフィッシュ、ひとつテンヤ、タイラバ、ワインド、スーパーライトジギング
  • 3500HGX:シーバス、エギング、ひとつテンヤ、タイラバ、ワインド、スーパーライトジギング、ライトショアジギング、海アメ、海サクラマス

どのモデルもあえて深溝スプールを採用し、あらゆるライン、対象魚、シチュエーションに対応するよう設計されている。

スムーズ&シルキーな巻き心地、そして優れた耐久性を持つ新しいスピニングリール「スピーキー」をぜひその手で体感してみてほしい。

グラスコンポジットモデル「ナマゾン(Gモデル)」

スピニングモデル

人気のナマゾンシリーズから、弱いバイトも逃さず正確なキャストがしやすいグラスコンポジットモデルが完全リニューアルとなり「G-MODEL」となって登場する

高い評価を得ていたオリジナルモデルのグラスフィーリングが持つ独特な「ノリ」や「粘り」は、もちろんしっかりと受け継いでいる。

ベイトモデル

Gモデルシリーズではグリップデザインを改め、パワーゲームにおけるホールド機能と好バランスを実現した。

モデル名 長さ(ft.in) 継数(本) 自重(g) 適合ルアー(g) 価格(税抜)
C65M/G 6.5 2 130 5〜28 17,000円
C68MH/G 6.8 2 145 5〜34 18,000円
C70H/G 7 2 160 7〜42.5 19,000円
S63M/G 6.3 2 120 3.5〜21 18,000円

水路での近距離キャストがしやすいショートモデル(C65M/G)から大場所でのロングキャストが可能なロングモデル(C70H/G)、ビギナーや軽量ルアーに適したスピニングモデル(S63M/G)まで4モデルのラインナップなど、ナマズゲームを楽しみ尽くす本モデルをぜひその手で体感してみてほしい。

レーシングコンセプト「シルバーナ瀧TZ」

国内最高峰トーナメントでのマイスター獲得やビックトーナメント3連覇など、トップカテゴリーで高い実績を積み重ねてきた瀧澤真一が懐刀としている「シルバーナ瀧TZ」。

そして瀧澤氏の輝かしい実績を称えるリミテッドモデルとして新たに登場するのが「TS-LIMITED」だ。

「TS-LIMITED」の最大の特徴はトップセクションに搭載した極細チタンティップ。これによりカーボンマテリアルでは実現できなかった繊細さと表現力を得た。

また、瞬発力や瀧澤の研ぎ澄まされた感覚を向上させる5フィート9インチのレングス設定も相まって、瀧澤や開発陣が「これ以上のシルバーナは存在しない」といわせる最強のセッティングを生み出した。

モデル名 長さ(ft.in) 継数(本) 自重(g) 適合ルアー(g) 価格(税抜)
TS-LIMITED 5.6 1 58 MAX4 48,000円

またトラウトに最適な粘りあるブランク、外装の無駄を徹底排除した軽量化にもぜひ注目してほしい。

なお限定生産品であるため、入手したい方はショップで早めに事前予約しておくと安心だ。

SSDシリーズ

ビギナーのみならずベテランアングラーが手にしても満足できるスペックを盛り込んだ「SSDシリーズ」。

2020年春もアジングやオフショアキャスティング、ジギング、タイラバ、サクラマスジギングまで、幅広いジャンルをカバーする各アイテムが登場予定だ。

  • アジスト(7アイテム)
  • スプリントスティック(6アイテム)
  • ジグフォース(6アイテム)
  • タイゲーム(9アイテム)
  • サクラマスジギング(4アイテム)

どのジャンルでも製品作りに魂を燃やしてきたテイルウォークならではのノウハウが詰まっており、高い安心感を与えてくれる。

これから新しいジャンルに挑戦する方にもぜひおすすめしたいシリーズといえる。

ワンタッチでラクラクキャスト「キャンピーⅡ」

子供や女性、初心者など「誰にでもすぐキャストできる喜びを」というコンセプトで開発された「キャンピーⅡ」。

ワンタッチでラクラクキャストできるクローズドフェイスリールとロッドがセットになっており、堤防でのチョイ投げやワカサギ釣りなどルアーフィッシング以外の釣りも楽しんでもらえるアイテムだ。

モデル名 長さ(ft) 継数(本) 自重(g) 適合ルアー(g) 価格(税抜)
50 5 2 77 3.5〜18 6,800円
60 6 2 81 3.5〜21 6,800円

扱いやすさを重視した適度な長さ設定、巻き込みでの破損軽減に配慮した太めのトップ径など、多岐にわたり細やかな配慮が詰まっている。

リールはメタルカバーモデルになっていることもあり、タックルを所有する楽しみも同時に堪能できるはずだ。

フィッシングショーでは2020年の新製品が勢ぞろい

※画像は2019年横浜のものです

テイルウォークは2020年に開催される横浜・釣りフェスティバルとフィッシングショー大阪に出展予定だ。

横浜・釣りフェスティバル

  • 日時:2020年1月17日(金)・18日(土)・19日(日)
  • パシフィコ横浜 展示ホール(神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1)
  • ブース番号:D373

フィッシングショー大阪

  • 日時:2020年2月8日(土)・9日(日)
  • インデックス大阪 (大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)
  • ブース番号:6B-14

今回紹介した2020年の新製品をテイルウォーク・フィールドスタッフが丁寧に説明してくれるので、製品に触れてどしどし質問してみよう。

テイルウォーク公式サイト

tailwalk.jp

テイルウォーク公式チャンネル

テイルウォーク

テイルウォーク

ソルト・バス・トラウト…。自由な発想と新しい提案で、スタンダードからハイエンドモデルまで幅広いラインナップを持つルアーブランド。常に挑戦し続ける姿勢が、世界中のアングラーの心を掴んでいる。
タグ: