サーフアングラーを幸せに!釣りジャックさんが100万円分のヒラメを放流するらしいので同行してみた

by ジャクソン
タグ: / / / /
2019年12月09日 (最終更新日:2019年12月27日)

ジャクソンの企業内ユーチューバーとして活動を続けてきた釣りジャックさんが、この度チャンネル登録1万人を突破した。

そこで、今までの感謝の気持ちを込め、100万円分のヒラメを静岡の海に放流するとのこと。

同じ静岡というフィールドで活動する六畳一間の狼もこの企画にお呼び頂き、1万人突破のお祝いと海への感謝を込めてヒラメ放流に協力させていただいた。

釣りジャックヒラメ放流!

参加者は釣りガールとYouTuber

六畳一間の他にもユーチューバー「現場の杉浦です」のリナリーとT氏、ジャクソン釣りガールの後藤さん、焼津で釣りの魅力を発信している三浦愛さんが今回の放流に参加した。

ジャンルは違えど、釣りを愛し自然を愛している気持ちは同じ仲間たちだ。

ヒラメの稚魚をなんと7600匹!

今回釣りジャックさんが用意してくれたヒラメの稚魚はなんと7600匹!

10㎝ほどの稚魚は小さいながらもしっかりとヒラメの顔をしている。

みな腰まで海に浸かりながら、日頃の感謝の気持ちを込めて稚魚を放流した。

静岡の海に放たれる命

静岡の海に放たれた7600匹の小さな命。

無事に大きくなってくれることを祈り、同時に静岡の海がもっと豊かなものになることを願っている。

これだけでは終わらない!

これだけで終わらないのがユーチューバー釣りジャック。

「稚魚を放流したけど、もっと早く成果が欲しいじゃない!」と。

まさかのヒラメの成魚も放流するとのこと!

史上初!?の成魚放流

今回ヒラメを用意してくださったマリンテックさん曰く、40年仕事してきて成魚の放流は初めてだそうだ。

用意していただいた成魚は40センチクラスのヒラメサイズを240匹。

検証企画!放流直後の魚はルアーで釣れるのか?

この記事をご覧の方の中には「放流したところで釣りしてみたい!」なんて思ったのではないだろうか?

なんと釣りジャックさんのご厚意で、実際に釣りをして放流ヒラメがすぐに釣れるか検証してみることに!

ついさっきまで人口エサを食べていたヒラメをルアーで釣ることはできるのだろうか?(もちろんリリース前提です)

なんと、釣れちゃった!

な、なんと放流直後でもルアーで釣ることができた!

三浦愛さんのダニエルに食いついたのは間違いなく先ほど放流したヒラメ。

まさか本当に釣ることができるとは…。

新たな釣り方も発見

放流後もヒラメは波打ち際近くの底に定位していた。

そこで、ヒラメのすぐ近くまで近づき、手でルアーを真上から落として誘う釣り方を黒豹井熊氏が発見。

シンキングペンシルを魚の目の前でチョンチョンしたらガッツリ食ってきたとのこと。

放流ヒラメ攻略パターン⁉

ぼくも波打ち際に定位しているヒラメに近づき、目の前でジグをチョンチョン動かしてみたところ、パクっと疑いもなくバイト!

正攻法ではないが、放流ヒラメを釣ることができた。

一種の放流ヒラメ攻略パターンなのかもしれない(笑)

アタリルアーは飛び過ぎダニエル

今回もっともヒットしたルアーは飛び過ぎダニエルの30gだった。

使い方はズル引きのストップ&ゴーがもっとも反応がよく、逆にルアーを浮かせる使い方ではヒットがなかった。

豊かな海を守るお手伝い

今回はジャクソンさんのご厚意で貴重な体験と豊かな海を守るお手伝いをさせていただいた。

いつも釣りという遊びをさせていただいている自然に感謝を忘れず、後世に豊かな釣り場を残していけるような活動を今後も続けていきたい。

100年後も静岡の海が素晴らしい環境でありますように。

「飛び過ぎダニエル」の水中動画はこちら

同社のYouTubeチャンネル内のオリジナル動画は見逃せないものばかりだ。

ここでしか見れない有力な情報ばかりなので、上達を望むアングラーはぜひチェックしてほしい。

ジャクソン公式チャンネル

ジャクソン

ジャクソン

1980年創業、静岡に自社工場を持つルアーメーカー。時代の洗礼を受けながらもなお、アスリートやにょろにょろ、飛び過ぎダニエルなどの世に残り続ける製品を生み出している。
タグ: