【実釣検証】釣りの聖地・五島にシーズンオフはない!?冬の堤防でエギングにチャレンジしてみた

by 釣りの聖地・五島市
タグ: / /
2019年12月27日 (最終更新日:2020年02月13日)

目次

  1. 五島でのエギングは冬がハイシーズン!?アオリイカが怒涛の連発
  2. 教科書通りにイカが釣れる!?五島のアオリイカ攻略法を解説
  3. 五島の冬はアオリイカだけじゃない!日中もルアーでラクラク五目釣り達成
  4. 五島って実は何でも揃う!?アングラー御用達のお店も紹介

釣り場で海鮮丼を堪能

今回は釣った獲物をキープし、釣り場で海鮮丼を作ることにした。

食材や調理器具は現地ですべて現地で購入できるので、万全の準備をせずとも思い立ったときにアウトドアが楽しめる。

本格的に料理を楽しみたい方は、火気使用ができるキャンプ場やキッチンが自由に使える宿泊施設などもあるのでぜひチェックしてみよう。

あらかじめ準備しておいたご飯の上に刺身を乗せ、釣りたての魚とアオリイカの海鮮丼が完成。

五島の海の恵に感謝しながら美味しく頂いた。

島内には魚を持ち込める飲食店もあるので、プロの味を楽しみたい方はお店に持ち込んで料理してもらうのもおすすめだ。

実はとても便利な街

五島は非常に豊かな自然環境を誇る一方、実は生活に必要なものは何でも揃う便利な街であることをご存知だろうか。

市街地にはスーパーマーケットはもちろんのこと、コンビニ、ドラッグストア、ショッピングモールまで一通りのお店が揃っている。

宿泊施設や深夜まで営業している飲食店も豊富にあり、仮に無計画で訪問しても衣食住に困ることはないだろう。

地元アングラー御用達のお店

五島で釣りを楽しむ上で絶対に欠かせないのが、地元のアングラーが足繁く通うホームセンター「オサダ 福江店」だ。

一見普通のホームセンターのようだが、中に入ると驚くほど大きな釣具コーナーが設けられている。

オサダ 福江店はエサ釣りからルアー釣り用品まで何でも揃えており、五島での釣りで必要なアイテムはほぼ全て手に入ってしまう。

とくにエギの品揃えは圧巻であり、本土の大型釣具店に引けを取らないほどの充実ぶりだ。

いつも使っているエギを補充するだけではなく、近所の釣具店には置いていない希少なエギが手に入るかもしれない。

また店内には島内で上がった最新の釣果情報も掲載されている。

五島の釣りに精通したエキスパートスタッフも在籍しているため、詳しい情報を聞いてみるのもいいだろう。

マナーを守って釣りを楽しもう

五島の豊かな自然環境は、寛大な地元の方たちの協力によって守られている。

釣り場に落ちているゴミをひとつ拾って帰るだけでも、環境保全に貢献できることを覚えておこう。

本記事を読んで五島に興味を持った方は、ルールとマナーをしっかりと守り、釣りの聖地での幸せな時間を存分に楽しんでほしい。

釣りの聖地・五島市公式チャンネル

釣りの聖地・五島市

釣りの聖地・五島市

五島市は九州の最西端、長崎県の西方海上約100㎞に位置しています。 総面積は420.87k㎡、11の有人島と52の無人島で構成。 ほぼ全域が西海国立公園に指定されているため、豊かな自然景観が楽しめます。 対馬海流などの影響で年間平均気温約17℃と温暖で、一年を通して過ごしやすい気候です。
タグ: