村越正海氏の公式チャンネルが面白い!開発者が語る「モアザン」の真実とは

タグ: / / / / /
2019年11月24日

出典: 開発者が語る『モアザン』の真実。シーバスロッドの最高傑作は、こうして作られた。 – YouTube

さまざまな釣りに精通し、日本のプロアングラーの代表ともいえる村越正海氏。

そんな村越氏がYouTube内に正海チャンネルを持っているのをご存知だろうか。

今回は村越氏がアップした「開発者が語るモアザンの真実」について紹介しよう。

「開発者が語るモアザンの真実」

本動画では、ダイワから発売されているシーバスロッドの最高傑作「モアザン」が作られた経緯やその背景などを開発者が明かしてくれている。

「モアザン」が生まれた大きなきっかけとなったのは、カーボン素材の大幅な進化が関係しているようだ。

憧れの代名詞ともいえるシーバスロッド「モアザン」の真実をその目で確認してみてみよう。

また正海チャンネルでは、村越氏らしい楽しい釣りの動画や貴重な話などが満載なので、ぜひ一度チェックしてみてほしい。

現在のモアザンとは

ダイワのシーバス用ロッド「モアザン モバイル」に新モデルが追加!10フィートクラスの登場でより広範囲のポイントが攻略可能に

「モアザン」の原点はロッドだったが、現在ではロッドは当然ながらリールやルアー、ウェーディングギアなどその名を冠した製品が多数発売されている。

それほどまでに革新的だったシーバスロッドこそが「モアザン」であり、その凄さは今も健在だ。

挑戦的なモデルも多いので、気になる方は以下の公式サイトを覗いてみてほしい。

DAIWA : モアザン – Web site

釣りをもっと楽しもう

普段何気なく使っている道具にも必ず開発の意図が秘められている。

愛用のロッドやリールの歴史に触れてみることで、よりいっそう釣りが楽しくなることだろう。

この記事を読んだ人が次に読むのは

釣りをするなら知っておきたい雑学!海水温の変化に関係する「エルニーニョ現象」について解説

ドラグのメンテナンス方法まで公開!?六畳一間の狼さんがプロに学んだ「リールのメンテナンス術」がスゴい!

魚のエラの切り取り方がわかる!津本 光弘氏が解説する「エラ特集編」を紹介

タグ: