ジャッカルが「NanoVib(ナノバイブ)」を使用した実釣動画を公開!アジングのニューメソッドとなるアピール系メタルベイトとは?

タグ: / / / /
2019年11月20日

出典:【アジング】NanoVib(ナノバイブ)/アジングのニューメソッドとなるナノメタルバイブレーション/ジャッカル – YouTube

ジャッカル[JACKALL]がアジ専用メタルバイブ「NanoVib(ナノバイブ)」を使用した実釣動画を公開した。

公式サイトではまだ発表されていないアピール系メタルベイトの性能を今すぐ確認してみてほしい。

「NanoVib(ナノバイブ)」を使った実釣解説

ジャッカルがアジング用メタルバイブ「NanoVib(ナノバイブ)」を使用した実釣動画を公開した。

アジングではワームを使用するのが一般的で、専用のハードルアーはまだまだ少ない。

本製品はメタルバイブ特有のフラッシングや波動でアピールし、テール部に設けたラバー付きフックに食わせる仕組みのようだ。

ただ巻きだけではなくフォールでもバイトを誘えるため、アジングでの新しい攻め方の一手となるだろう。

ラインアップは3種類

出典:【アジング】NanoVib(ナノバイブ)/アジングのニューメソッドとなるナノメタルバイブレーション/ジャッカル – YouTube

「NanoVib(ナノバイブ)」のラインアップは1g、2g、3gの全3種。

軽いモデルはジグ単専用のロッドでも扱えるため、ルアーボックスにひとつ忍ばせておくことをおすすめしたい。

3gのモデルは潮が速いフィールドや遠投したい場合に有効で、アジ以外の小型回遊魚を狙うときにもおすすめだ。

アジングに新たな一手を

アジは数が多い魚だが、ルアーで狙ってみると想像以上に頭を使った攻め方が必要になる。

引き出しをひとつでも多く持っておくことで、あらゆる場面でさらにアジングを楽しめるようになるだろう。

この記事を読んだ人が次に読むのは

使用時のイライラ感がゼロ!「飛び過ぎダニエル1g」を使ったアジングチャレンジ!

釣り時季が「みっぴ&SFAほちこの美味しい秋イカを求めて」を公開!みっぴ氏がインターラインロッドを使用する理由とは

ジグ単におけるアシストフック導入のススメ!アジングのファーストステップ講座

タグ: