流れがゆるむ駆け上がりで豪快なバイト!ヒラマサの突っ込みを止められるのか!?

タグ: / / / / / /
2019年11月19日

こんにちは!

YouTubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

今回は珍スポットに行ってきました!

場所は平戸瀬戸にポツンと位置する「小田助瀬灯標」という所。

北に位置する「広瀬灯台」は行かれている方もいると思いますが、ネットで調べても「小田助瀬灯標」の釣り情報は無かったので今回調査してきました。

港から数分で到着。朝5時半に上陸。

灯標は3段構成になっており1段目に荷物を降ろします。

荷物を置くと1人しか釣り座はないかな〜という感じ。

暗いうちはバイブレーション(鉄板バイブ26gアカキン)で遠投し沈めてただ巻き。

立ち位置から右側は水深がかなりあり左側は浅い。そして流れが川のようです。

1投目にヒット!

なんなく上がってきたのは黒ムツ。

その後2投連続で黒ムツがヒット。かなりの数がいるようですw

明るくなってきてダイビングペンシルで左の浅瀬側を通します。

ここが本命だろうと予想していたんですが何もなく時間が過ぎます…

灯台の裏に行ってみようと思い、どうせ釣れないだろうと自分カメラを置いて、固定カメラもそのままで行ってしまいました。

そして、ポッパー(ドラドポッパー)で1投目に流れが落ち込むかけあがりで豪快なバイト!

全身乗り出してのアタックだったので丸見えで推定5㎏のヒラマサでした。

足場も不安定で一気に突っ込まれ瞬殺です…

ルアーも取られ、証拠動画もなく…

やってしまった(ーー;)という気持ちでした。

こんな近場にあのサイズがいるの?!ってのにも驚きました

そのヒットからノーバイト。

平戸瀬戸の激流7ノット。毎分ごとに潮の流れが変わり、どの流れがベストなのか全くわかりません…

パターンが掴めないまま夕方になり、今日はダメかぁ。なんて思っていた時!

回収直前のかけあがりでガツン!ギューン!バチ!

またも瞬殺です。

潮も干潮で、瀬も見えており最悪な条件でまたもやられました。

直後にメーターシイラがジャンプ!

さっきヒットしたのはシイラか?と思いましたが、そのシイラも私にはどこか追われているような気がしました。

ルアーが口に付いてもなかったですし、あの突っ込み方はヒラマサかと。

今回はこんな感じの釣行で終了です。

次回また来る時は太リーダーを長ーくとってみようかな。とか…

ヒット後にラインフリーにして沖でファイトして捕るなんてことも考えました。

そもそもこんな瀬の張り出した場所でヒラマサ釣ろうとしていること自体が間違っているのか?w

ただこの難易度の高いフィールドでキャッチ出来た魚は大きさ関係なく凄く価値があると思っています。

また機会があればリベンジしたいと思っています。

今回は魚が見せれずすいませんでした🙇‍♂️

話は変わりますが11月12日で31歳になりました!

まだまだ若造ですがどうぞ宜しくお願いします♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回の釣行はこちらにアップしていますのでよろしくお願いします!

インスタグラムやっています!フォローよろしくお願いします!

今回お世話になった瀬渡船(佐々木釣センター)はこちら

この記事を書いた人

ユージ

ユージ

鍛え抜いた肉体を持つ、美ボディアングラー。過酷な沖磯や玄界灘に潜む大型魚をターゲットにしている。
タグ: