デュオからアジング用ロッド「テトラワークス リアクト」が登場!36g&46gという軽さとバツグンの感度を手に入れた新感覚のアジングロッド

タグ: / / / /
2019年11月17日

出典:TETRA WORKS React | DUO

デュオ[DUO]からアジング用ロッド「テトラワークス リアクト」が登場した。

36g&46gという軽さとバツグンの感度を手に入れた新感覚のアジングロッドだ。

「テトラワークス リアクト」の特徴

出典:TETRA WORKS React | DUO

本製品は余分な物を極力削ぎ落とすことで、軽さと感度の高みを手に入れたアジングロッドだ。

ラインアップはシューティングモデルとバーサタイルモデルの2タイプが用意されている。

  • TWRT-50 シューティングモデル(36g)
  • TWRT-65 バーサタイルモデル(46g)

シューティングモデルは1g以下のジグ単をメインに特化しており、バーサタイルモデルはジグ単からライトキャロやメタルジグまで幅広く使用できる。

2タイプはまったく違った性能なため、自身のアジングスタイルに合った1本を選ぶようにしよう。

オリジナルのスケルトングリップを搭載

出典:TETRA WORKS React | DUO

本製品のグリップはオリジナルのスケルトングリップを搭載している。

徹底的な軽量化を図ったロッドだが、残したパーツへのこだわりも並ではない。

魚からの小さな反応をもグリップを握る手にしっかりと伝達する構造に仕上がった。

ティップにもこだわりが

出典:TETRA WORKS React | DUO

ティップ部には過敏ともいえるほどの感度で小さなバイトも逃さない極細ティップを採用している。

ライトゲームの醍醐味ともいえるバイト数の多さをより明確に感じることで、今まで以上に戦略が立てやすくなるだろう。

激戦区の方だけではなく、アジングを追求する全てのアングラーに手にしてほしい1本といえる。

「テトラワークス リアクト」のスペック

モデル名 長さ(ft) 自重(g) 適合ライン 価格(税抜)
TWRT-50 5.0 36 ~1.5lb 51,800円
TWRT-65 6.5 46 ~3lb 53,800円

この記事を読んだ人が次に読むのは

【ライトゲーム編】磯で魚に出会う方法を解説!ポイントを絞って大型のアジを狙おう

ジグ単でのレンジコントロール術を解説!アジングのファーストステップ講座

使用時のイライラ感がゼロ!「飛び過ぎダニエル1g」を使ったアジングチャレンジ!

タグ: