ダイワからライトゲーム用ルアー「月下美人 艶カブラ」が登場!自然な動きで魚を誘うジグヘッド内蔵カブラ

タグ: / / /
2019年11月14日

出典:DAIWA : 月下美人 艶カブラ – Web site

ダイワ[DAIWA]からライトゲーム用ルアー「月下美人 艶カブラ」が登場した。

日本の伝統漁具であるカブラをアレンジし、ライトゲームでの仕様を想定して作られたルアーだ。

「月下美人 艶カブラ」の特徴

自然なアクションで誘える

出典:DAIWA : 月下美人 艶カブラ – Web site

月下美人 艶カブラは、ヘッド部分にジグヘッドをABS樹脂で包み込みんだ「樹脂ヘッド」を採用している。

これにより同重量のジグヘッドよりも比重が大きくなるため、スローなフォールを実現。

また天然羽毛がナチュラルな波動を放つことにより、ジグヘッド+ワームよりも自然なアクションでアピールができる。

ワームを付けずに使用可能

出典:DAIWA : 月下美人 艶カブラ – Web site

月下美人 艶カブラは、ワームを付けずにそのまま使用できる。

小型魚のミスバイトでもワームがずれることがないため、セカンドバイトを逃さない。

またフグに噛み切られる心配もないため、ストレスなく使用できるだろう。

「月下美人 艶カブラ」の使用方法

月下美人 艶カブラの基本操作は、キャスト後に着底させ、アジングのような要領で跳ね上げてフォールの繰り返す。

魚が浮いているときは任意のレンジまで沈めてゆっくりタダ巻きをしたり、数回シャクって跳ね上げた後、フォールの時間を長くとるのもおすすめだ。

フォール時はフリーフォールとカーブフォールを状況によって使い分けるのがコツとなる。

「月下美人 艶カブラ」のスペック

品名 自重(g) フックサイズ 価格(税抜き)
艶カブラ 1.2 1.2 #8 600円
艶カブラ 2.2 2.2 #8 600円

「月下美人 艶カブラ」の発売日

2019年12月発売予定

この記事を読んだ人が次に読むのは

使用時のイライラ感がゼロ!「飛び過ぎダニエル1g」を使ったアジングチャレンジ!

アジの食性から考えるワームのTPOを解説!アジングのファーストステップ講座

胃の中から出てきたのは驚きのあの生物!好条件のメバリングゲーム

タグ: