シマノのサーフ用ルアー「熱砂 三型投式」の特徴を紹介!糸絡みを軽減するフックセッティングに注目

タグ: / / / / / /
2019年11月06日

出典:熱砂 三型投式|ルアー|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]のサーフ用ルアー「熱砂 三型投式」の製品情報に新たなフィーチャーが追加された。

今回は本製品の持つ独自の特徴を紹介していこう。

「熱砂 三型投式」の特徴

出典:熱砂 三型投式|ルアー|用品|製品情報|シマノ -SHIMANO-

本製品は「炎月 投式Ⅱ」がヒラメ仕様となって復活したサーフ用ルアーだ。

ネクタイやスカートがよりヒラメの視覚を刺激するものへと変更されている。

遠投性能の高さの他に着底も感じやすいため、潮が速い場所や深場での使用にもおすすめしたい。

また糸絡みを軽減するフックセッティングは、手返しにも大きく貢献してくれる。

ヒラメ以外にもマダイやマゴチ、青物、シーバスなど魚種を限定せずに狙ってみてほしい。

「熱砂 三型投式」の水中映像

本製品はただ巻きのみで一定のレンジをキープして泳いでくれる。

レンジの上げ下げは巻き速度やロッドの位置で調節するようにしよう。

ヘッド部の華麗なローリングアクションにもぜひ注目してほしい。

「熱砂 三型投式」のスペック

  • カラー:全8色
  • 重量:25g/30g
  • 価格:1,150円(税抜)

Amazonで購入

この記事を読んだ人が次に読むのは

快適な釣行の影にドライパンツあり!?ブルーストームの「BSJ-RV202 フィッシングモデル」を着用してみた

【ジャクソンコラボ企画】仙台サーフでフラットフィッシュが爆釣!攻略のカギは遠投にあり

記録更新となる座布団サイズをキャッチ!そのヒラメは超レアな進化系だった!?

タグ: