行き着いた場所はサーフ!ヒラメやシーバス、青物に好反応だったミノーを動かすリズムとは

タグ: / / / /
2019年11月03日

台風通過後から天気が不安定になり、雨が降ったり止んだり強風だったり。一雨ごとに秋が深まるのを肌で感じております。

もう川で遊べるのも残りわずか。

まず最初のポイントは増水後の川。

もう一回くらい楽しい思いができるんじゃないかと同じポイントで水位が落ち着くの待って出撃。

雰囲気は悪くない。が、強めの通り雨に降られ、アゲインストな向い風に開始早々で心が折れた。

というか萎えた。

暖かい季節なら雨は大歓迎だけど、今時期の雨は嫌い。だって寒いし……。

という理由でさっさと川から上がり、次にどこに行くか悩む。

季節的にサーフもありなんじゃ?

天気予報によると風は追い風になるし、天気悪いから人も少なそうだし行ってみるか〜。

もしかしたら、誰か一人くらい居るかな〜?って移動してみると…

誰もいねーし!!

そりゃそうか、追い風とはいえ爆風&横殴りの雨だもんね。

わざわざこんな日に竿を出さなくてもいいもんね。なんなら俺もさっさと帰りたい…。

さっきの雨で濡れて寒いから1時間くらいやって帰るかー。って軽い気持ちで竿を振ると三投目で、ゴン!!

あ、釣れちゃった…。

しかもコンディションのいいやつ…。

これまだ釣れるんじゃね?

釣れればすぐに寒さ辛さなんて忘れちゃう。

ブローウィン140Sをリズムを変えながらジャークで魚を誘ってみる。

トントントン…スー

とか、トントン……トトンとか。

文字で表現するのは難しいですが、頭の中でテキトーに歌いながら当たりのリズムを探る。

トントントン……違うな。

トン…トン…トン…これかな?

速めよりもゆっくり目の方に反応があったので、ルアーが着水後に糸ふけをとって、

トン…。トン……。トン………。

って感じのリズムでゆっくり誘う感じにするとドスッと重くなり横走りする魚。

これはもしかしてー?

やっぱりなー!

小さいナブラ立ってたから居ると思ってたんだよなー!ありがとう!!

小さいけど青物が入ってので、ジャカジャカと速く動かしてリアクションバイトを狙って次の一本を狙ってみると掛かってくるのはフグばっかり。

こりゃいかんとリズムを再びゆっくり目の誘いに戻して時々トゥイッチを混ぜる。

トン…。トン……。ト、トン………。

って感じで狙ってみるとゴッと当たって潜る感触。これはフラットフィッシュかな?

案の定、小さいヒラメがヒット。

ありがとうとお礼を言ってすぐリリース。

そして潮止まりで当たりが消えたのと満足したのでこの日は終了。

周りを見ると波打ち際で鳥が騒いでるのを見つけて見に行くと、少ないながらカタクチイワシが打ち上げられていた。

いいタイミングに当たったのかな?

なんにせよ楽しめたからいいかな。

さて、そろそろ海の季節。

忙しくなってきましたね〜。

この記事を書いた人

Aji-can

Aji-can

独自の考えでオリジナルカラーを創出する実釣主義のルアーペインター。「答えは常にフィールドにある!」がモットー。
タグ: