テーマ別

トップページ>ショアジギング>秋が最盛期! ショア(陸)からの「タチウオ」の釣り方まとめ

P1100168

10404アクセス 2015年09月26日

秋が最盛期! ショア(陸)からの「タチウオ」の釣り方まとめ

P1100168

出典:LTタチウオのエサは・・・ – 喫茶釣りエサ研究所

餌釣りからルアー釣りまで、初心者にも比較的簡単に狙えることができる「タチウオ」。今回は、そんなタチウオのショア(陸)からの釣り方を、初心者にもわかりやすく解説する。是非参考にしていただきたい。

「タチウオ」とは

まるで刀のような銀色の魚体が美しい「タチウオ」。太刀のような見た目から「太刀魚」と呼ばれるようになったという説と、立って泳いでいる姿から「立ち魚」と呼ばれるようになったという説がある。

通常、水深100m前後の深場に群れで生息しており、夏から晩秋にかけては夜になると海岸近くの表層にまで浮いてきて餌を食べる。

非常に回遊の速い魚でもあり、ポイントを絞るのも難しい。それゆえに「ゴースト」という異名をもつ。その代わり群れに当たれば初心者でも数釣りが楽しめる魚だ。釣行の際は、地元の釣果情報をしっかりと確認しておくと良いだろう。

鋭い牙からもわかるようにフィッシュイーターで、ルアーでも狙うことのできるターゲットだ。

「タチウオ」が釣れる時期

fish_schedule_tachiuo

夏から晩秋にかけてが釣れるシーズン。暗くならないとショアから狙うのは難しいため、夜釣りが基本になる。夕マズメと朝マヅメがチャンスだ。

「タチウオ」が釣れるポイント

IMG_4264

出典:Hayashi’s Journal: 2013年6月29日ヨット部

タチウオはフィッシュイーターのため、小魚の集まるポイントに回遊してくる。また、回遊性の魚のため、潮通しの良い防波堤が主なポイントとなる。

常夜灯があればそこに小魚が集まるので、タチウオが小魚を狙ってその周辺に回遊してくる可能性は高い。

「タチウオ」を釣るのに使うタックル

タチウオ釣りでは大きく分けて、魚の切り身などを用いる浮き釣りと、ルアー釣りの2種類が存在する。

ウキ釣りの仕掛け

キャプチャ (38)

出典:タチウオの電気ウキ仕掛け 総合釣り具ショップ フィッシングクリモト

特別な操作が必要のないウキ釣りは初心者にもおすすめ。仕掛けがすべてセットされているものも販売されている。タチウオの鋭い歯に耐えるように、ハリスはワイヤーハリスを用いよう。餌は冷凍キビナゴやサバの切り身等を用いる。

冨士灯器 太刀魚セット タイプN3 LG 緑
冨士灯器
売り上げランキング: 19,203

ウキ釣りの動画

ルアー釣りの仕掛け

20091106080353eec (1)

 

出典:太刀魚をルアーで釣る仕掛け 釣れる太刀魚(タチウオ)の仕掛けとは

7~9ftのシーバスロッドエギングロッド、3000番程度の中型スピニングリールに、PEラインの0.6~1号。20lbのリーダーの先に5~30cmワイヤーリーダーをセットする。ルアーはミノーバイブレーションメタルジグワームなど様々なルアーで狙うことが可能。

近年、ワームをシャクって狙う「ワインドゲーム」という釣りが流行している。

ルアー釣りの動画

【次ページ:アワセ方や釣り方のコツ】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト