トップページ>ブラックバス>バスに効果的なワッキーリグでのフッキング率を高めるセット方法とは

バスに効果的なワッキーリグでのフッキング率を高めるセット方法とは

タグ: / / / /
2015年09月24日 (最終更新日:2018年04月14日)

キャプチャ (34)

出典:How to Rig Wacky Worms for More Hookups – YouTube

ブラックバスに効果的なワッキーリグでのフッキング率をより高めるセット方法を解説した動画が公開されている。

バスアングラーの方はぜひ参考にしてほしい。

ワッキーリグでフッキング率を上げる方法

ワッキーリグはバス釣りにおいて欠かせないリグの一つであり、多くの方がこのリグを使用しているだろう。

しかし、ワームに直接フックをセットするとワームが身切れしてしまったり、ヒットした際にワームごと飛ばされてしまったりとワームの消費が激しくなってしまうのが難点だ。

このような問題を解決するために、Oリングという身切れなどを防ぐためのゴム製のリングが発売されているが、これを1つだけセットしてリングにフックを掛けると、左右にフックが倒れやすくなるためフッキングが悪くなってしまう。

今回は、そんな問題も解消してくれるOリングを用いたセット方法を解説する。

  1. Oリングを2つワームに通し、中央にもってくる。
  2. リングが交差するようにそれぞれのリングをセットする。
  3. ちょうど交差している点にフックを引っ掛ける。これで完成だ。2つのOリングが交差していることにより、フックが倒れる心配もなく、ワームも身切れしない。フッキング率も向上する

ひと手間加えて釣果もアップ

このようにひと手間加えてリグをセットすれば、フッキング率も高まるので当然釣果アップにつながる。

大切なワンバイトを逃さないように、ぜひ試してみてほしい。

関連記事

【連載】魚の捕食動画シリーズ!第1回 ブラックバス

関連商品

タグ: