テーマ別

トップページ>エギング>初めてでもこれだけは必修! エギングのシャクリ方の基本テクニック

20150924104256

22749アクセス 2015年09月24日

初めてでもこれだけは必修! エギングのシャクリ方の基本テクニック

20150924104256

出典:エギング&ルアーのジャーク シャクリ方 – YouTube

ただ巻きではなかなか釣れないため、テクニックの差が釣果に直結するエギング。初心者こそ基本に忠実なシャクリ方を徹底すべきだが、いまいち今のやり方であっているか不安な人も多いだろう。

エギのシャクリ方や基本をわかりやすく解説した動画を紹介する。エギング初心者は一度この方法を模倣して練習を重ねてみよう。

エギングで必修の基礎テクニック「シャクリ方」

動画投稿者は、様々な釣りの動画を投稿するYouTubeチャンネルKAEI釣りテレビジョン」を運営する沖縄太郎さん。動画で解説しているように、初心者は以下のポイントに気をつけながらエギを動かそう。

リールは中指と薬指で挟むように持つ。

人差し指と中指の間で持つ人もいるが、シャクリ続ける必要があるエギングでは、少しでもロッドを軽く持てる中指と薬指の間で持つようにしよう。

ハンドルのノブを持つ手は添えるだけ

ロッドを動かし、リールのハンドルを持つ手は添えるだけにしよう。シャクリ中にハンドルも巻くように動かすと、エギのアクションのキレがなくなるだけでなく、エギが水面から飛び出してしまう場合もある。ハンドルに手を添えて、ロッドを動かした分だけリールが巻かれるようにしよう。

エギが自分に近づくとトゥイッチに変更

エギが自分の足元に近づくとロッドをあげるシャクリ方では水面から飛び出してしまう。そんなときはロッドの先を下に弾くような「トゥイッチ」に変更すると、足元までしっかりエギを引いてくることができる。

その他の一連の流れはこの記事を参考に

エギング初心者必見! エギングテクニックの基本を解説

動画を参考にエギングに挑戦!

ただ巻きで釣れないため、ラッキーなアタリが少ないエギング。初心者は基礎を覚えて最初の一杯を釣り上げるように頑張ろう!

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト