前日に空振りしたはずのポイントが大当たり!?急いで仕掛けを投げ込むと・・・

タグ: / /
2019年10月06日

今回は、前日に仲間が爆釣したポイントに夜中から入ることになった。

今回の状況

  • 天気:晴れのち曇り
  • 潮汐:小潮
  • 干潮:2時36分、13時28分
  • 満潮:10時25分
  • 風速:2m
  • 波高:0.2m
  • 周期:2秒
  • 気温:16〜18度

1時にポイントに入ったが既に空き場所は少なくなっており、サケのもじりや跳ねはほとんど見られず、たまに足元に数匹泳いでいる状況。

夜中は同行者が1本上げたのみで期待の薄い夜明けを迎えた。

夜明け後も小移動したがダメで、ポイントの移動をすることにした。

前日に空振りしたはずの場所が予想外の・・・

前日に空振りしたはずの場所を偵察していると、サケが濃い様子でヒットしている光景も見られたため、急いで準備する。

婚姻色の強いサケから綺麗なサケまで跳ねていて、いかにも釣れそうな状況。

ヒットしていた場所の近くでフカセ釣りを開始すると早速ヒット!

婚姻色の強い大きなオスをキャッチ!

リリース後、調子よく2本目が掛かったがバラシてしまい、3本目に釣れたのは銀ピカのメスだった。

4本目はまたバラしてしまい、5本目に銀ピカのオス、6本目にメスをキャッチ。

最後にバラしてしまってから昼過ぎまで釣れず、ここの釣り場は終了。

ここでは計7本ヒット、4本キャッチ、リリース1本でした!

午後の釣りと翌日朝の釣り

移動後は風波が少し立っていて背びれや跳ねが見られたが、どれも婚姻色の強いものばかり。

15時半まで粘ったが心が折れてこの日は終了。

翌日は3時半に開始し、前日のものと思われるサケがたくさんいたが食わせれず、5時に風が強くなり見切りを付けて移動。

移動後、6時過ぎに1本ヒットしたがバラしてしまい、その次もすっぽ抜けてしまった。

釣りは8時までの予定でちょうど強風になったため、終了しました。

この記事を書いた人

Take

Take

札幌在住で、季節に応じた魚を追いかけている。ショア(陸)、オフショア(船)のどちらも楽しむアングラー。夢はオヒョウを釣ること。
タグ: