テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第3回 バークレイ パルスワーム】

GSPW32-C_1

6071アクセス 2015年09月25日

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第3回 バークレイ パルスワーム】

GSPW32-C_1

出典:Gulp! SW Pulseworm 3.2inch (ガルプ!ソルトウォーター パルスワーム3.2インチ)|Berkley(バークレー)|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

編集部員おすすめのロックフィッシュゲーム用ルアーを紹介していく本連載。第3回目は、ニオイと波動でロックフィッシュを魅了する、ガルプの「パルスワーム」をご紹介しよう。

「パルスワーム」の特徴

パルスワームで特徴的なのは、ボディのリブである。このリブが絶妙な波動を発生させ、さらにテールのアクションとガルプ特有のニオイと相まってロックフィッシュに絶大な効果を発揮する。このアピール力の高さから、スレて食いの渋ったロックフィッシュに口を使わせることが可能。ロックフィッシュだけでなく、ヒラメなどのフラットフィッシュにも強い。

「パルスワーム」の使い方

リグ

パルスワームは非常に汎用性が高く、ジグヘッドリグ、テキサスリグはもちろんのこと、スプリットショット、キャロライナリグなどの様々なリグに対応。自身の行くフィールドによって使い分けよう。筆者は主にジグヘッドリグで使用している。

操作方法

こちらもリグによって様々なアクションが可能だ。筆者はリフト&フォールボトムバンプ、スイミングなどを多用する。ガルプ素材とリブのおかげで、ボトムに放置しておくだけでも波動とニオイで誘ってくれる。ただし、あまり動かさないとフグなどにワームを齧られてしまうので注意が必要。

使う状況

パルスワームは魚を寄せて食わせる力の強いワームなので、活性が低くてショートバイトのときや、普通のワームでは食いが渋い時などに使用すると効果的。スイミングでサーチベイト的に使用しても良いだろう。

サイズの使い分け

比較的活性が高めの時や大型に絞って狙うときには4インチの大きめサイズ使用する。ワンサイズ小さい3.2インチは、他の大き目のワームでは反応しない時や、食いきらない時に使用すると特に効果的だ

「パルスワーム」のスペック

サイズ(inch) 入り数 価格(円)
3.2 8 900
4 10 980

スレたロックフィッシュを攻略しよう

近年ロックフィッシュアングラーが増加し、釣れ難くなっているフィールドも多いことだろう。そんなフィールドでは「パルスワーム」を是非試してみてほしい。

Amazonで購入

同じ連載の記事

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第1回 バークレイ クレイジーレッグチガークロー】

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第2回 サワムラ ワンナップシャッド】

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト