【実釣インプレ】デュエルの「EZ-Q ダートマスターサーチ ダブルグロー」を使ってみた!2019年新作秋エギを徹底解剖

タグ: / / /
2019年10月29日

デュエルから2019年に発売されたエギ「EZ-Q ダートマスターラトル ダブルグロー」。

同社のアピール要素が凝縮されており、高活性の秋イカにピッタリのエギだ。

今回はそんな注目アイテムを編集部が使用してきたので、インプレをお届けしよう。

EZ-Q ダートマスターラトル ダブルグローとは

EZ-Q ダートマスターラトル ダブルグローは、文字通りボディに2つのグロー発光要素を兼ね備えている。

発光力が高く、広範囲にアピールできる夜光とイカ類がもっとも視認しやすいブルー夜光を併せ持つ。

他のエギにはない発光力を持ち、存在を強烈にアピールできるボディカラーといえるだろう。

アピール全部のせモデル

同エギは発光以外にもラトルやダート性能など、さまざまなアピール要素を備えている。

またアクションせずとも自然な波動でアピールできる「パタパタフット ライト」も搭載。

大小のアピール要素を併せ持っており、エギに求められるアピール要素が全部備わったエギであるといえよう

夜のエギングに効果抜群

同エギは日中でも使えるが、光量が薄いシチュエーションでこそ真価を発揮するといえる。

とくに闇夜では圧倒的な存在感を誇り、周りのアングラーに差をつけられるに違いない。

アオリイカだけにとどまらず、ケンサキイカなどのツツイカ類を狙う際にも活躍してくれそうだ

タフなコンディションには不向き

同エギはキャスト時に足部分が空気抵抗を受けてしまい、一般的なエギと比べると飛距離が落ちてしまう。

また水中でも抵抗を受けるため、フォール時の姿勢がブレやすいという懸念点がある

そのため風が強い日や、海が荒れているタフなコンディションには不向きであることを覚えておこう。

自然にイカを呼び寄せるエギ

夜はエサを探し回っている高活性のイカが多く、ハイアピールが有効な場面が頻繁にある。

同エギは本体にアピール要素が凝縮されているため、難しい操作をせずとも自然にイカを呼び寄せてくれるだろう。

同製品の購入を検討している方へ、本記事のレビューが参考になれば幸いだ。

この記事を読んだ人が次に読むのは

【実釣インプレ】メジャークラフトの「餌木蔵」を使ってみた!2019年新作秋エギを徹底解剖

【実釣インプレ】ヤマシタの「エギ王 LIVE サーチ」を使ってみた!2019年新作秋エギを徹底解剖

タグ: