タフなコンディションにおすすめのエギ5選!強風に負けずエギングを楽しもう

タグ: / / / / / / /
2019年10月08日

エギングにおいて最大の天敵といっても過言ではない強風。

自身が思うようにエギをコントロールできないため、苦手意識を持つアングラーが多くいることだろう。

今回はそんな強風下でも扱いやすいエギを厳選して紹介していこう。

強風時におすすめのエギ

デュエル「EZ-Q マグキャスト」

デュエルから発売されている、重心移動システムを採用したエギ。

一度キャストしてみると、エギとは思えないほどの飛距離に驚くことだろう。

ヒットゾーンが遠いときや、強風下のコンディションではとても頼りになるエギだ。

ヤマシタ「エギ王 K」

ヤマシタから発売されている、安定フォールがコンセプトのエギ。

フィンが搭載されており、荒れた海でも姿勢を崩すことなくきれいなフォール姿勢を見せられる。

状況を問わず釣れる名作エギであるが、難しいコンディションでは絶対に欠かせない一本だ。

デュエル 「EZ-Q フィンプラス ランガン」

デュエルから発売されている、ランガンスタイルのアングラーに最適なエギ。

背中とカンナ付近に2箇所のフィンが搭載されており、フォール時のブレを軽減してくれる

またやや速めのフォールスピードに設計されているため、海が荒れている状況でも扱いやすいだろう。

ダイワ「エメラルダス ステイ」

ダイワから発売されている、高重量と独自のボディ形状が特徴のエギ。

ダート性能と引き換えに、安定したフォール姿勢と抜群の飛距離を手に入れた

低活性時や海が荒れているときなど、難しいコンディションでこそ真価を発揮するエギだ。

クレイジーオーシャン「オーシャンスキップ 3.25号」

クレイジーオーシャンから発売されている、ティップランエギング専用のエギ。

同シリーズの3.25号は自重が21gとなっており、エギングロッドでも問題なくキャストできる。

本来はオフショア用であるが、水深が深いポイントや海が荒れているときにぜひ使ってみていただきたい。

強風に負けずエギングを楽しもう

強風はエギンガーにとって大敵であるが、飛距離が出るエギを選ぶことでストレスを軽減してくれるだろう。

このような日は釣り場のライバルが減るため、うまくアプローチできれば好釣果に恵まれる可能性もある。

本記事を参考にエギを選んで、強風に負けずエギングを楽しんでいただきたい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

【実釣レビュー】テイルウォーク「エギストTZ」を徹底解剖!使えばエギングが上手くなるワケとは!?

イカの正式名と別名まとめ!ややこしいイカの名前を覚えよう

エキスパートに愛されるエギ5選!よく釣る人が使っているエギとは

タグ: