北海道ではポピュラーな釣り!少し特殊な仕掛け「浮きルアー」をご存知ですか?

タグ: / / /
2019年10月01日

こんにちは!

北海道のおかっぱりからルアーフィッシングを楽しんでいる、ヒラメ大好き!グッドハンドのRyoHと言います!

夏が終わり、肌寒くなってきた北海道。秋が近づくと岸へと近づいてくる、北海道の名物ともいえる魚「 鮭 」。

夏が終わると接岸していたヒラメも産卵を終え、難易度が上がる事でより1枚の貴重さも上がり、キャッチ出来た時の喜びも物凄く大きく感じられる秋のヒラメ。

毎年この、秋ヒラメを求めて週一休みは釣りに繰り出しているんですが、見事に外す事もしばしば!

そんな時にマッタリ癒されながらたまにやるのが「 鮭釣り 」。

北海道ではポピュラーな鮭釣り

北海道では各地の海で釣る事が出来る「 鮭 」。普段釣りをしない人も、鮭釣りだけはやるという方がいる位、この時期限定の賑わいを見せています。

今回は4年ぶり?位に、鮭釣りならではの少し特殊な仕掛け「浮きルアー 」で鮭を狙ってきました!

いつもは浮きフカセや単体ルアーで狙っていたんですが、今回使ったのはコレ!

通常は細長いような形状のルアーが多い中、非常に特殊な形状をしている下のルアー!

ジャクソンから出ている鮭男爵というルアーのラウンドタイプ!まん丸で、ものすごい独特な形状で、気になりますよね…

浮きルアーで狙う場合、後ろのタコベイトのフックにカツオやイカなどの切り身を付けて狙うというやり方が多いです。

エサを付ける事でルアーの動きが制限されてアピールが落ちる事を防ぐ設計になっているようで、このまん丸形状が動くためのトルクを最大限に引き出す事ができて、バツグンの集魚効果で周りよりも差をつけ、良い釣果につなげてくれるという設計!らしいです(^^)

使ってみた結果として…

無事、鮭をつれてきてくれました!(^^)!

鮭釣りをあまりやらない僕でも釣る事が出来た、一見テントウ虫に見えるこのルアー!(笑)

愛着も沸いて、これからの一軍ルアーとして頑張ってもらおうと思います☆

鮭に癒されたので、10月いっぱいまではヒラメを追って海に繰り出したいと思います!

リアルタイムでの釣果情報をインスタグラムに載せさせていただいてますので、ぜひそちらもいいね・フォロー、コメント頂けますと嬉しいです☆

グッドハンドフィッシング インスタグラム

RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: