ダイワから新型レバーブレーキリール「ラグザスLBD」が登場!フラッグシップ機に迫る性能とデザインを備えた新型リール

タグ: / / /
2019年10月02日

出典:DAIWA : ラグザスLBD – Web site

ダイワ[DAIWA]から新型レバーブレーキリールである「ラグザスLBD」が発売された。

同社独自の最新技術を惜しみなく搭載し、ハイエンド機にも迫るスペックの新型レバーブレーキリールだ。

「ラグザスLBD」の特徴

本製品は最新のブレーキシステム「BITURBOブレーキシステム」をはじめ、多くの機能を搭載した最新のレバーブレーキリールだ。

機能面だけではなく、黒と金を基調としたデザインは所有欲を満たしてくれる。

その他にもボディには軽くて強い「ZAION」素材を採用し、初心者のみならず中級者以上の経験者も納得のコストパフォーマンス高さにも注目してほしい。

「ラグザスLBD」に搭載された機能

出典:DAIWA : ラグザスLBD – Web site

新型のレバーブレーキリール「ラグザスLBD」には豊富な機能が搭載されている。

  • BITURBOブレーキシステム
  • ZAION(ボディ・ローター等主要部に採用)
  • ワンタッチZAIONハンドル
  • LC-ABS
  • ハイグリップTノブ
  • マグシールド
  • ATD
  • AIR BAIL(エアベール)
  • TWIST BUSTER_Ⅱ(ツイストバスターⅡ)
  • AIR ROTER(エアーローター)
  • DIGGEAR・DIGGEARⅡ

上位機種に迫る機能は価格からは考えられないほど豊富でハイコストパフォーマンスであることが分かるだろう。

「BITURBOブレーキシステム」とは

出典:DAIWA : ラグザスLBD – Web site

これまでのブレーキシステムよりも強力かつレスポンス時間が大幅に短くなった「BITURBOブレーキシステム」。

「シグナスLBD」の前モデルである「トライソ」は最大ブレーキ力が10㎏であるのに対して、今回の「BITURBOブレーキ」では最大14㎏というブレーキ力を計測している。

出典:DAIWA : ラグザスLBD – Web site

そしてブレーキ効率は従来品の半分にまで上がった。

以前よりも半分程の力でブレーキをかけることが可能になり、より楽にブレーキを操作することが可能となる。

出典:DAIWA : ラグザスLBD – Web site

またレスポンス時間は1/4にまで短縮することに成功。

レスポンス時間の短縮とブレーキ効率の上昇は、魚とのやり取りを楽にしてくれるため、根に潜られるのを防ぐことができる。

「ラグザスLBD」と「シグナスLBD」の違い

ボディのデザインは大きく異なり、「シグナスLBD」が黒と赤を基調としたデザインなのに対し、本製品は金と黒を多用した高級感のあるデザインになっている。

これは現行の「インパルトLBD」に近い色使いといえるだろう。

本製品はボディの素材に「ZAION」を用いているため、レバーブレーキのみの採用となった「シグナスLBD」よりもスペック上で10g軽い。

また上位機種との差は、回収スピードと逆転フリー性能くらいと言わしめるほどの本格性能に仕上がっている。

「ラグザスLBD」のスペック

品名 巻き取り長(cm) ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 最大ブレーキ力(kg) 糸巻量ナイロン(号-m) 価格(税抜)
2500LBD 80 5.3 275 8 14 3-150 40,000円
2500H-LBD 93 6.2 275 8 14 3-150 40,000円
3000LBD 80 5.3 275 8 14 4-150 40,000円
3000H-LBD 93 6.2 275 8 14 4-150 40,000円

この記事を読んだ人が次に読むのは

ダイワから新型レバーブレーキリール「シグナス LBD」が登場!上位機種にも迫る機能でエントリーモデルとして最適な1台

【第3回】ハリスの太さと針のサイズは?フカセ釣り初心者のための仕掛け選び

釣り針を飲まれた時の対処法!糸切りリリースすると針は自然に排出されることが研究で明らかに

タグ: