ウキルアーが大当たり!?今季初のサケを狙ってみると・・・

タグ: / / /
2019年09月22日

出発前に気になっていたポイントが2か所あって迷っていたが、少し寝てから距離の近い方を選択して出発。

釣りを始めたのは3時半で、入釣者は60人はいる感じかな?

最初はフカセをセットしていたが近くでは跳ね、もじりがなくてサケの気配が見られず、少し気を落としていた。

ウキルアーがいいんじゃないか?とIさんのアドバイスを頂き、変更しフルキャストを繰り替す。

少し明るくなっても周りで釣れている様子はなかったが、5時前に着水からのリール3回転目でちょうど群れが通過したのかヒット!

すぐにIさんもヒットし、キャッチ(^.^)

自分もウキルアーでの今季初サケをキャッチすることが出来た。

Real Ovation:鮭勝45g グリピン

タコベイト:勝タコ ピンクブラック

その後もポツポツと上がっていたが、サケが薄いのか跳ねもほとんど見られず6時過ぎに移動。

見えた範囲で上がっていたのは6本だった。

ポイントを数か所偵察し、3か所目のポイントで竿を出すことになった。

移動後は3本キャッチ!

移動先ではサケの跳ねやもじりが多数あり!

綺麗なものもあれば色がだいぶ入ったものも跳ねていた。

早速、フカセでIさんが連発し、自分にも掛ったがバラシとラインブレイク…。

その後にメスを追加。

最初の頃よりはサケが減ってしまいマッタリとしていたが、ポツポツとあがり、もう1回ハリスから切られてしまったが、

メスを2本キャッチしたところで更に群れが減ってしまった。

午後からも同じポイントで粘ったが…

昼過ぎには群れが移動していた為、溜まっている個所で開始したものの、午前とは違って全く釣れず苦戦。

日差しも強くなり結構暑くてモチベーションも削られてしまう。

婚姻色の強いサケから綺麗なサケまで跳ねていたが、夕方に小移動。

だいぶ沖で跳ねており、何とか届く範囲ではあったが、全く釣れず14日の釣りは終了。

釣果

Iさん9本

Take3本でした!

14日の仲間の釣果

元々、行こうかなと予定していたポイントにてオマスさん、こばさん、Hさん、ゆきさんの釣果です。

別ポイントにてキヨさん、こやさんの釣果です!

15日、16日は釣れなかった

15日はかっつさん、としやさん、こやさんと合流し、前日釣れた場所で夜中から待機するが群れが減っていてかっつさん3本、としやさん1本で終了、自分はバラシ1匹で終わってしまった。

16日も前日と同じスタイルで開始したが、前日よりもサケが少なくわずかに残っているものは婚姻色の強いもののみ。

川にだいぶ遡上しており、8時過ぎまで粘ったが折れて帰札しました。

この記事を書いた人

Take

Take

札幌在住で、季節に応じた魚を追いかけている。ショア(陸)、オフショア(船)のどちらも楽しむアングラー。夢はオヒョウを釣ること。
タグ: