ヒラマサ狙いで離島へ!イワシが打ち上がってくるBigチャンス到来

タグ: / / / / / / /
2019年09月18日

こんにちは!

YouTubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

今回はヒラマサ狙いで長崎県平戸の離島に行ってきました!

朝一、いつも釣れる潮の流れがあり集中して探りますが反応なし。

鳥も海面を見ながらちらほら飛んでます。

ベイトはいるんでしょうが、青物が回遊してきてないのだろうと思い暇つぶしに根魚狙い。

1投目投げた瞬間、沖にナブラ発生!

バタバタしながらジグに持ち替えてすぐにキャストしますがナブラは消えました。

また沈黙が続き。再度根魚狙いへ。

シーバスも多い所なのでバイブレーションのリフト&フォールで両方狙っちゃう作戦。

すぐにゴンと反応。上がってきたのは30cmほどのキジハタ。

すぐ釣れたので活性が高いのか、再度同じパターンで更に大きいサイズ追加!

まだ釣れそうでしたが本命の青物がメインなのでこの辺りで根魚は終了。

このタイミングで5cmほどのイワシがうち上がってくるBigチャンス到来!

何度も投げましたが反応なし。ナブラも何度も発生しますが数秒で消えるし、タイミング良く投げ込んでも食ってこない状況。

そんな中、友人がスピンテールで極小ヤズGET!

あまりの小ささに納得w

ポイントを移動して高台の崖へ。

ここに入った理由は大きな駆け上がりが広がっておりそこに付いてる魚を取ろうという理由です。

足がすくみそうな場所だったのでまずは崖下におりてやってみる事に。

着水場所は水深40mほどで足元は2mという掛けて取るには難易度の高い場所です。

そして1投目にガンガンと元気なバイト!

簡単に巻けてくるので楽勝〜なんて思っていたら手前の駆け上がりで急に重くなり、嫌な感触が伝わってきた瞬間にラインブレイク。

おそらくヒラゴが手前に走って軽く感じたのでしょう。駆け上がりの瀬にPEが当たり終了といった感じ。

リーダーが当たってくれれば取れたサイズだったので舐めたやりとりに反省してます。

これを教訓にヘビータックルに持ち替え、なおかつ高台からのファイトでラインブレイクを回避する作戦に。

ナブラは随時発生しますが見た感じ小型のヤズかヒラゴ。

あまり気にせず潮目の際に撃ち込んで探っているとドカン!

掛かった瞬間に5kgクラスを確信して喜んだんですが、上がってきたのはスレ掛かりのヒラゴw

姿が見えた時はがっくしでしたが本日1本目の青物が釣れて良かったです。

そんな中あきらかにデカイ単発のボイルを発見!

すかさずピンポイントに投げ込むと、、、

水面爆発!と同時に体がそっち方向に持っていかれるwww

海底へ潜っていかず水面で長い魚が掛かってます。

もしや、、、と思っていたら案の定シイラでしたw

シイラを釣ったことのある方なら分かると思いますが、飛んだり跳ねたり暴れまくる魚ですよね。

この掛かった時はすんなり潮に乗って寄ってきたので元気がない個体何かなーて思っていた矢先…

私が体制を変えようとした隙に全力ダッシュの大ジャンプ!

崖を下ろうとしていたので体制が崩れて危なかったですw

この時シイラの作戦だったのかなーなんて思ってしまいました。怖

ランディングポイントが浅瀬なのでしっかり弱らせてどうにかキャッチ!

磯からのシイラは初めてでしたね!

あの興奮は忘れられません♪

長さは1mで重さは6kgでした!

夜は根魚をちょこっとやって

カサゴの34cmが釣れました♪

やっぱりロックショアは楽しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

今回の釣行はこちらにアップしていますのでよろしくお願いします!

今回お世話になった瀬渡船(佐々木釣センター)はこちら↓

インスタグラムやっています!フォローよろしくお願いします!

この記事を書いた人

ユージ

ユージ

鍛え抜いた肉体を持つ、美ボディアングラー。過酷な沖磯や玄界灘に潜む大型魚をターゲットにしている。
タグ: