実売1万円台のスピニングタイラバロッド5選!手持ちのリールを流用して大鯛を狙おう

タグ: / / / / / / /
2019年09月06日

初心者でも手軽に高級魚を狙え、オフショアデビューにも最適なタイラバ。

タックルの購入にお金がかかると思われがちであるが、実は普段ショアで使用しているリールを流用できることをご存知だろうか。

今回は、1万円台で手に入るスピニングタイラバロッドを厳選して紹介していこう。

スピニングタイラバに適したリール

タイラバで使用するスピニングリールは、おおよそ2500〜3000番台が最適だ。

すなわち、エギングやシーバスなどで使用しているリールをそのまま流用できる

普段ショアの釣りをする方であればロッドを一本購入するだけでよく、初期投資を大きく抑えられるだろう。

実売1万円台のスピニングタイラバロッド

アブガルシア「オーシャンフィールド」

アブガルシアから発売されている、エントリーモデルに最適なスピニングタイラバロッド。

ブランクスをX状のカーボンテープで締め上げており、強度の向上に大きく貢献している。

同社のリールとベストマッチするこだわりのデザインにも注目だ

シマノ「炎月 BB」

シマノから発売されている、エントリーモデルの定番として人気のスピニングタイラバロッド。

リーズナブルな価格であるが、同社の上位機種に搭載されているノウハウが惜しみなく凝縮されている。

入門者だけではなく、サブロッドとして愛用する上級者アングラーが多いロッドだ。

ジャッカル「ビンビンスティック RB」

ジャッカルから発売されている、高いコストパフォーマンスが魅力のスピニングタイラバロッド。

ひとつテンヤやマイクロジギング、ボートエギングまで対応した高い汎用性を誇る。

エントリーモデルでありながら、安さを感じないデザインも大きな魅力だ。

テイルウォーク「ソルティシェイプダッシュ タイラバ」

テイルウォークから発売されている、充実の基本性能を誇るスピニングタイラバロッド。

フルソリッドモデルとなっており、細身でありながら驚異的な粘りを実現している

大型魚とのファイトを優位にすすめられるため、大鯛や青物が掛かるポイントでも安心して使用できるだろう。

ダイワ「ライトゲーム XV」

ダイワから発売されている、スピニングリールもベイトリールも装着できる超万能船竿。

専用ロッドに比べるとグリップエンドがやや短いものの、スピニングタイラバにも適応したモデルだ。

タイラバだけにとどまらず、一本であらゆる船釣りを楽しみたい方にはぜひおすすめしたいロッドだ。

スピニングタイラバを楽しもう

オフショアは初期投資が掛かると思われがちであるが、スピニングタイラバロッドを購入するだけで釣りの幅が大きく広がる。

スピニングでしかできないアプローチもあるため、サブロッドとして持っておくのもおすすめだ。

本記事を参考にロッドを選んで、スピニングでのタイラバゲームを楽しんでいただきたい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

タグ: