磯でも使える実売1万円台のショアジギングロッド5選!ワンランク上の大物を狙おう

タグ: / / / / / / / / /
2019年08月27日

エギングロッドやシーバスロッドなど、あらゆるロッドを流用して楽しめるショアジギング。

さらなる大型の魚を狙うためには、重いメタルジグをキャストできる強靭な専用ロッドが求められる。

今回は、磯で最低現必要な80gのメタルジグをキャストできるショアジギングロッドをまとめて紹介していこう。

磯でも使えるショアジギングロッド

ジャクソン「オーシャンゲート 1006H-K SJ」

ジャクソンから発売されている、高いコストパフォーマンスが魅力のショアジギング用ロッド。

初心者でも大型魚と安心のやりとりができるよう、粘り強さに優れた24tカーボンブランクスを採用している。

他にも細部へのこだわりも数多く散りばめられており、まさにルアーメーカーのノウハウが凝縮された一本といえるだろう。

メジャークラフト「クロステージ CRX-1002H」

メジャークラフトから発売されている、人気ブランド「クロステージシリーズ」のショアジギングロッド。

ネジレに強いブランクスを採用しており、青物を一気に浮かせるだけのパワーを持っている。

5kgクラスまでの青物であれば、磯であっても余裕を持ってファイトができるはずだ。

ダイワ「ジグキャスター 106H」

ダイワから発売されている、高い基本性能を誇るエントリーモデルのショアジギングロッド。

ブランクスが肉厚のチューブラー設計となっており、パワーだけではなく軽量性にも優れたモデルだ。

中でもこちらの1006Hは120gまでキャストできるため、潮が速い外洋の磯でも十分に活躍してくれるだろう

シマノ「コルトスナイパー BB S1000H」

シマノから発売されている、エントリーモデルとして人気のショアジギングロッド。

同社のブランクス強化技術「ハイパワーX」を採用しており、大型魚とも安心してやりとりできる一本だ。

編集部スタッフも愛用しているが、過去にはマグロやブリを難なく上げた実績がある

テイルウォーク「ソルティシェイプダッシュ ショアジギング 100XH」

テイルウォークから発売されている、軽さと強度を両立したショアジギングロッド。

粘り強いブランクスを採用しており、ブリなどの大型青物にも対応できるパワーを持つ。

プラグの操作性にも優れているため、一本で磯の青物ゲームを幅広く楽しめるだろう。

ワンランク上の大物を狙おう

磯のショアジギングでは、重いメタルジグをキャストし、魚を強引に浮かせられる強靭なロッドが不可欠だ。

堤防では出会えないような大型魚が掛かることもあるため、万全の装備を持って挑むことをおすすめする。

本記事を参考にショアジギングロッドを選んで、ワンランク上の大物とのファイトを楽しんでいただきたい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

【入門者必読】膨張式ライジャケは絶対ダメ!磯釣り全般における危険性と、必要装備、マナーまとめ

どの番手を選ぶべき?ショアジギング用大型リールの違いについて解説

秘密の釣り場を見つけるために!地磯開拓で重要なポイントまとめ

タグ: