テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第1回 バークレイ クレイジーレッグチガークロー】

berkley_powerbait_crazylegchiggercraw34_main_img (1)

3312アクセス 2015年09月21日

連載 : 編集部員おすすめロックフィッシュルアー【第1回 バークレイ クレイジーレッグチガークロー】

berkley_powerbait_crazylegchiggercraw34_main_img (1)

出典:Crazy Leg Chigger Craw 3インチ 4インチ(クレイジーレッグ・チガークロー)|ベイト|釣具 製品情報|釣具の総合メーカー ピュア・フィッシング・ジャパン

編集部員おすすめのロックフィッシュ用ルアーを紹介していく本連載。第1回目は、筆者がロックフィッシュゲームにおいて最も信頼しているワームである、バークレイ[Berkley]の「クレイジーレッグチガークロー」をご紹介しよう。

「クレイジーレッグチガークロー」の特徴

大きなハサミが特徴的な名作ワーム「チガークロー」にカールしたレッグが付けられたのが、この「クレイジーレッグチガークロー」である。大きなハサミの絶妙な波動にテールのピロピロとしたアクションが加わり、アピール力が抜群だ。スイミング時はもちろんのこと、フォール時にもしっかりと誘ってくれる。

さらに、ハサミなどのパーツのおかげで同サイズのパワーホッグなどよりもボリュームがあり、存在感も大きい。また、比較的硬い素材で出来ているため針持ちが良く、繰り返し使用することが可能。

もともとはバス用のワームであるが、ロックフィッシュの実績の高いカラーがラインナップされているのも嬉しいところだ。

「クレイジーレッグチガークロー」の使い方

推奨するリグ

基本的にはテキサスリグで使用する。シンカーの重さは、フィールドの水深や潮の流れなどによって使い分けてほしい。

アクション方法

アクションは、基本はリフト&フォール。フォールの前後にバイトがあることが多いので注意しよう。リフト&フォールの他、ズル引きやスイミングも効果的。ズル引きするときには、しっかりとポーズを入れて食わせの間を与えよう。スイミングは、魚が浮いているときに特に効果的だ。

サイズの使い分け

クレイジーレッグチガークローには3インチと4インチの2サイズが存在する。1インチ違うだけではあるが、サイズ、ボリューム感ともに大きく異なる

数釣りしたいときや、食いが渋いときには小さめの3インチ。大きいサイズのみを選んで釣りたいときには4インチを使用すると良いだろう。

おすすめカラー

数釣りを楽しみたいならばレッドやグリーン、オレンジ系がおすすめだが、これらのカラーは目立つため小型が先に食いついてしまうのか、大型がなかなか食ってこない。ゆえに、筆者は大型に絞って狙うときにはナチュラルカラーを使用することが多い

カスタムカラーであるブルーブラックフレークというカラーを愛用している。

「クレイジーレッグチガークロー」スペック

サイズ(inch) 入り数 価格(円)
3 7 750
4 6 750

アピール力抜群のワームでロックフィッシュを攻略しよう!

非常に釣れるワームなので、試しに買ってみても損はしないだろう。筆者はクロー系ワームはこれのみで釣りきることも多い。是非その威力を体験していただきたい。

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト