夏バテしたバスにはスモラバが効く!プロが教える「夏バス攻略法」とは

タグ: / /
2019年08月22日

皆様こんにちは!

ウメキョーです!

暑い日が続きますねぇぇ!

雨が少ないので、水は煮えて淀んでしまっているフィールドが多いのでは??

バスも間違いなく夏バテ全開です。

ハイシーズンにボウズになってしまう理由は前回お話した通り。

アングラーの頭の中と水中の状況が違うからという事ですが…

では使うルアーは何が有効なのか……

スモールラバージグSS+スティーズホグ3インチ

そんな時にはコレ!!

『スモラバ』!!

つまり、釣りをいつもより『弱く遅く』する事が大切という事。

イメージとしてはしっかりと見せてあげれるアプローチって感じ!!

確実に釣れるワケではないですが確立はグンと上がります!!

どこもかしこもにスモラバの釣りを投入してしまうと釣りの効率がガクンと落ちちゃいますが、ゴミ溜まりや流れがフワ〜ッと緩く当たるバンクなど、いかにもなスポットだけに狙いを絞る事がポイント!

アプローチに時間はかかりますが、立ち回りには時間はかからない。

ズバズバっとスピーディな展開に持っていけますよ!!

でもスモラバって実際はテクニカルで難しいイメージで、苦手な人の方が多いですよね??

私もその一人です。

2g以下の軽いものだとフワフワしちゃって慣れるまで水中で何をしてるかわからない感じになっちゃいがち……

でも、ウエイトを3g前後にしてあげるとズシッとくるのでわかりやすくて凄く使いやすいですよ!!

『まずは』わかりやすい事が一番大切ですからね♫

重いウエイトのスモラバから慣れていけば大丈夫です(^^)

タックルはベイトフィネスよりもちょっと強めのライトバーサタイルな感じのセッティングがオススメ!!

カバーの中を釣るからチョットだけ無理出来るセッティングで!

  • ロッド:ブレイゾン671MLB
  • リール:SSAIR 8.1
  • ライン:フィネスブレイブZ 8LB
  • ルアー:スモールラバージグSS 3.5g+スティーズホグ3インチ

あ、狙う場所は例えばこういうトコ。

細かく言えば、シェード+流れが緩く当たっててある程度水深がある岸際って感じ。

暑さでバテバテのバスにとって居心地よさそうですもんね♫

ただカバーに撃ち込んで落とすダケではなく、表層からボトムまでゆっくり見せながら誘ってみてください!

キットそこに発見はあるはずです!!

まだまだ夏は終わりませんよ!!

この記事が皆さまの夏バテバス攻略に役立てれば幸いです(OvO)

この記事を書いた人

ウメキョー

ウメキョー

DAIWA/OTHERSELF 契約プロスタッフ。遠賀川に拠点を持ち、バスフィッシングをもっと楽しく!もっとわかりやすく!をモットーとした情報を配信中。
タグ: