シマノのシーバス用ロッド「エクスセンス ジェノス」に新機種が追加!先進テクノロジーでさらなる進化を遂げた磯マル・ヒラスズキ特化モデル

タグ: / / /
2019年08月18日

出典:エクスセンス ジェノス(磯マル・ヒラスズキモデル) [EXSENCE GENOS(磯マル・ヒラスズキモデル)]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]のシーバス用ロッド「エクスセンス ジェノス」に新機種が追加となった。

先進テクノロジーでさらなる進化を遂げた、磯マル・ヒラスズキ特化モデルだ。

「エクスセンス ジェノス(磯マル・ヒラスズキモデル)」の特徴

出典:エクスセンス ジェノス(磯マル・ヒラスズキモデル) [EXSENCE GENOS(磯マル・ヒラスズキモデル)]|ソルトウォーターロッド|ロッド|製品情報|シマノ -SHIMANO-

ジェノスは「究極の感」を追求してきたエクスセンスの第3世代ロッドであり、2018年9月頃に初めて発売されたシリーズだ。

そんなジェノスシリーズのロッドを磯マル・ヒラスズキ用へと特化させたのが本製品となる。

この特化モデルも他のジェノスシリーズ同様、それぞれのコンセプトが別々に設けられており、ひとつひとつ独自設計で作られているという。

ラインアップは3タイプ

  • S108M+/R:エクスセンスジェノスの中核的存在「Grand Stinger」のコンセプトを引き継ぎつつ、さらにパワーと遠投性を向上させたモデル
  • S110MH/R:自然むき出しの磯、広大なサーフや大河川、足場の高いエリアなどの攻略を重視し、バットからティップ先端までブランクス全身をシャープに磨ぎ澄ました「硬くて曲がる」攻撃的なモデル
  • S110H/R:足場の高い磯際、荒れ狂うサラシ、逆風下など、過酷な環境下を一本で制覇するためのロッド。バットからティップ先端まで全身がシャープな「硬くて曲がる」攻撃的なモデル

本製品は何年もかけてひとつひとつ独自設計で作られているだけに、現場で使えば使うほどその性能に納得がいくことだろう。

ジェノスシリーズ全体にいえることだが、どのタイプも個性派なため、購入の前に実物に触れて吟味することをおすすめしたい。

「エクスセンス ジェノス(磯マル・ヒラスズキモデル)」のスペック

品番 全長(m) 継数(本) 自重(g) ルアーウェイト(g) 価格(税抜)
S108M+/R 3.25 2 206 8~48 67,000円
S110MH/R 3.35 2 200 10~56 68,000円
S110H/R 3.35 2 220 14~70 72,000円

「エクスセンス ジェノス(磯マル・ヒラスズキモデル)」の発売日

  • 2019年9月発売予定

この記事を読んだ人が次に読むのは

シマノから発売されている「エクスセンス ジェノス グランドスティンガー」の使い心地は?すみ潮シーバス攻略レポート

シマノからシーバス用ロッド「エクスセンス ジェノス」が登場!それぞれが独自のスタイルを持つ個性派集団ロッド

【研究者に聞いてみた】実は個体数が少ない!?謎に包まれた魚「ヒラスズキ」の真実

タグ: