誰でもできるベイトリールのメンテナンス方法を紹介!愛用のリールをメンテナンスして長く使おう

タグ: / /
2019年09月12日

リールの飛距離が落ちたり、ハンドルの回転が鈍いなどの不具合を一度は経験したことがあるだろう。

メーカーに修理を出すまでそのまま使用してはいないだろうか。

今回は自分でかんたんにできるベイトリールのメンテナンス方法を紹介していこう。

用意するもの

左から、コップなどの容器(紙コップなどでも可)、ピンセット、プラスマイナスドライバー、ペンチ、リール用グリスオイル、パーツクリーナーだ。

コップなどの容器はパーツを洗浄するのに受け皿として使用する。

ピンセットは小さい部品をつまむのに重宝するため、欠かさず用意しておこう。

今回メンテナンスするリール

今回メンテナンスを実施するのは、シマノの「アルデバラン BFS」。

近頃飛距離不足が気になっていたので、今回はこのリールを例にメンテナンスしていく。

作業工程

スプールを外す

まず最初にサイドカバーを開け、スプールを外す。

基本的にサイドカバー側に留め具があるので、工具は必要ない機種がほとんどだ。

まれにドライバーが必要なタイプもあるので、自分のリールはどうなのか事前によくチェックしておこう。

ハンドルの部のキャップを外す

次にハンドルノブのキャップを外していく。

基本的にはめ込まれているだけなのでペンチや先の細いマイナスドライバーなどを使用すればかんたんに外れる。

傷つくのが気になる方は、当て布などをして対策をしよう。

中のネジを外す

キャップを外したら、次に中のネジを外す。

ネジの下にはベアリングがはいっており、このベアリングがハンドルノブの回転を担っている。

汚れがたまりやすい部分なので、定期的に洗浄することをおすすめする。

ハンドルノブのネジは小さく、扱いには注意が必要だ。

ピンセットなどを使用して慎重に外すよう意識してほしい。

ネジをはずしノブをハンドルから取り出すと、中にベアリングや座金が入っている。

こちらもピンセットを使って慎重に外していこう。

なかに入っていた順番に並べ、写真などで記録しておくと組直すときに間違わずに済む。

慣れないうちは写真にとって記録したおくといいだろう。

メカニカルブレーキのベアリングを外す

続いてはハンドル側にあるメカニカルブレーキのキャップを外し、中のベアリングを外す。

このベアリングは細い針金のようなもので固定されており、紛失しやすいので注意が必要だ。

部品が細かいため、飛ばないようにピンセットでしっかり掴んでから外す。

続けてサイドカバー側のベアリングも外す。

こちらも同様に中の針金に注意しよう。

スプールにベアリングがついている機種も

また、アルデバラン BFSにはスプールにベアリングがついている。

外すためには専用の工具が必要なので、今回は注油のみの対応にする。

手持ちの工具で無理矢理外そうとすると故障の原因になるので注意しよう。

パーツを洗浄する

続いては取り出したパーツひとつひとつにパーツクリーナーを吹きかけ、汚れや油を落とす。

ベアリングはピンセットでつまみ転がしながら洗うと中の油も抜けやすい。

パーツクリーナー液を乾かす。揮発性なのですぐに乾く。

一見綺麗そうでも汚れは溜まっているので、念入りに洗浄しよう。

パーツに注油しよう

パーツクリーナーで脱脂したあとは、各パーツに注油していく。

メーカー純正のオイルやグリスが釣具店に売っているのでそちらを使用する。

間違ったグリスやオイルを使うと故障の原因となるので注意しよう。

今回はプールの受け軸となるメカニカル部およびサイドカバー部のベアリングにはオイルを注油。

ハンドルノブのベアリングにはグリスを注油した。

グリスやオイルを塗ったあとは指で圧をかけ、中に押し込んでいく。

こうすることで、新しいグリスやオイルが順調に浸透していくことを覚えておこう。

塗り終わったら元に戻す

最後に注油したパーツを外した順番に組み込んでいく。

パーツが小さく、なおかつ油で持ちにくいのでピンセットで1つずつパーツを組んでいくといいだろう。

末永く性能をキープしよう

普段から使っているリールを自分でメンテナンスできれば釣りの楽しさも倍増する。

ストレスなく使用できることで、より一層釣りに集中できるだろう。

本記事を参考に、愛用のベイトリールをメンテナンスして末永く性能をキープしてほしい。

※リールの部品やネジなどはとても小さく脆いものが多いため、分解などは自己責任で行うようにしよう。

この記事を読んだ人が次に読むのは

オイルとグリスはどっちを塗るべき?誰でもできるスピニングリールのメンテナンス方法を解説

【実釣レビュー】テイルウォークの「バサル」を使ってみた!1万円で手に入る超万能ベイトリールの実力とは

ベイトリールはもう難しくない!プロが教えるリールの進化とは

タグ: