シマノから汎用スピニングリール「19シエナ」が登場!ライントラブルを防止するAR-Cスプールを搭載した1万円を切る入門リール

タグ: / / / / /
2019年08月10日 (最終更新日:2019年08月12日)

出典:シエナ [SIENNA]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ[SHIMANO]から汎用スピニングリール「19シエナ」が登場した。

ライントラブルを防止するAR-Cスプールを搭載した1万円を切る入門リールだ。

「19シエナ」の特徴

出典:シエナ [SIENNA]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

本製品は初めての一台として手が出しやすいエントリー用スピニングリールだ。

定価の公表はされていないが、実売価格8千円前後と予想される。

1万円を切る価格ながら、ライントラブルを防止するAR-Cスプールを搭載していることに驚きを隠せない。

AR-Cスプールといえばフラッグシップ機の「ステラ」にも採用している技術であり、そこからも本機種への力の入れようが伺える。

その他にも3次元解析を駆使し設計したギアを用いることで、同社の製品らしい滑らかな回転フィーリングを実現した。

ラインアップと対象魚種

  • 1000:アジ、メバル、トラウト、船の小物、防波堤でのチョイ投げ、サビキなど
  • 2000:アジ、メバル、トラウト、バス、船の小物、防波堤でのチョイ投げ、サビキなど
  • 2500:バス、エギング、シーバス、トラウト、船の小物、防波堤でのチョイ投げ、サビキなど
  • C3000:エギング、シーバス、ライトショアソルト、船の小物、防波堤でのチョイ投げ、サビキなど
  • 4000:サーフヒラメ、シーバス、ライトジギング、ライトショアソルト、船の小物、防波堤でのチョイ投げ、サビキなど

ラインアップは上記の通り全5種となる。ルアーフィッシングだけではなく餌釣りにも使えるため、友人へのレンタル用や予備用としても最適だ。

なおC3000のCとはコンパクトボディのことであり、ボディは2500番で糸を巻くスプールが3000番台となることを覚えておこう。

「19シエナ」のスペック

品名 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 適合PEライン(号) 価格(円)
1000 205 3 0.8-240、1-190 バリュープライス
2000 250 4 1-300、1.2-200、1.5-140 バリュープライス
2500 250 4 1-320、1.2-220、1.5-160 バリュープライス
C3000 250 8.5 1-400、1.5-270、2-180 バリュープライス
4000 320 8.5 01-490、1.5-320、2-240 バリュープライス

「19シエナ」の発売日

  • 1000:2019年10月発売予定
  • 2000、2500、C3000、4000:2019年9月発売予定

この記事を読んだ人が次に読むのは

【実釣インプレ】アブガルシアの「スーペリア」をエギングで使ってみた!全ての性能が価格以上の汎用スピニングリール

実売1万円以下のダブルハンドル搭載スピニングリール5選!初心者もダブルハンドルを使いこなそう

シマノから汎用スピニングリール「19スフェロス SW」が登場!シリーズ初となる3000番と4000番がラインアップ

タグ: