ジグサビキおすすめ5選!ボウズ逃れの最終兵器を持っていこう

タグ: / / / / / / / / /
2019年08月12日

ショアジギングをしていると、思うように釣果を上げられない日があるだろう。

どうしてもお土産が欲しい時は、メタルジグの上にサビキを装着した「ジグサビキ」がおすすめだ。

今回はメーカー各社より発売されているジグサビキをまとめて紹介しよう。

ジグサビキはなぜ釣れるのか

ジグサビキを使用することで、メタルジグに口を使わなかった魚もターゲットとなる。

サビキ釣りで釣れるような小型魚も狙えるため、お土産の確保に最適な釣法といえるだろう。

またマイクロベイトパターン攻略にも有効であり、サビキ部分にも思わぬ大型魚が食ってくることもある。

おすすめのジグサビキ

ハヤブサ「堤防 ジギングサビキセット」

ハヤブサから発売されている、同社から発売されているジグサビキシリーズの基本モデル。

飛距離に優れたメタルジグを標準搭載しており、キャストに不慣れな初心者でもかんたんに遠くまで飛ばせる

同社からはこの他にも対象魚に合わせて選べる多彩なラインアップが展開されているので、ぜひ注目していただきたい。

オーナー「遠投ジグサビキ」

オーナーから発売されている、ショアジギング用に作られたジギングサビキ。

青、緑、ピンクの3色のカラーが搭載されており、その日の魚が好むカラーを見せられる。

やや小さめの針仕様であるため小型魚のバイトが多く、時合いを待つ間のお土産確保に最適だ

メジャークラフト「ジグパラ ショアジギサビキ」

メジャークラフトから発売されている、実績抜群のメタルジグ「ジグパラ」がセットになったジギングサビキ。

青物用の太軸フックを採用しており、マイクロベイトパターン攻略に重宝するアイテムだ。

サゴシやイナダなどの小型青物を狙いたいときにおすすめしたい。

デコイ「サビキリーダーキャスト」

デコイから発売されている、ルアーフィッシング用に専用設計されたジギングサビキ。

全長60cmのショートタイプとなっており、シーバスロッドやエギングロッドで投げやすい仕様となっている。

フラッシュファイバーとホロフィルムを搭載しており、アジやカマス狙いに重宝するだろう。

ギアラボ「キャスティング一つサビキ」

ギアラボから発売されている、一本針のシンプルなジギングサビキ。

同社独自のホロフィルムを搭載しており、艶めかしく光ってアピールする。

ショアからのキャスティングだけにとどまらず、オフショアのスーパーライトジギングでも人気のアイテムだ。

美味しいお土産をゲットしよう

渋い状況ではジグサビキを装着するだけで、なにかしらの魚をゲットできる確率が格段にアップする。

ジグには反応しない魚まで狙えるようになるため、ボウズ逃れの最終兵器といっても過言ではない。

本記事を参考にジグサビキを選んで、美味しいお土産をゲットしていただきたい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

あらゆる魚がターゲット!ハヤブサの「ジギングサビキ」で何魚種釣れるか試してみた

餌を使わないので手軽! 初心者でも楽しめる「ジグサビキ」のやり方

タグ: