ダイワからショアジギング用ロッド「ショアスパルタン ブレイクスルー」が登場!パワーと軽快な操作感を両立したフラッグシップモデル

タグ: / / / /
2019年08月09日

出典:DAIWA : SHORE SPARTAN BREAK THROUGH – Web site

ダイワからショアジギングロッド「ショアスパルタン ブレイクスルー」が発売した。

大型青物と対峙できる粘り強さを持ちながら、小型プラグも軽快に操れるフラッグシップモデルのロッドだ。

ショアスパルタン ブレイクスルーの特徴

強靭な細身ブランクス

出典:ダイワ/ショアジギング ロッドの最高峰 SHORE SPARTAN BREAK THROUGH 地磯アイテム解説 – YouTube

最大の特徴は、ショアジギング細身ブランクスを採用している点だろう。

軽快な振り心地を実現しており、ルアーの操作性と飛距離の向上に大きく貢献している。

細身でありながらパワーも申し分なく、青物とのやりとりにも不安はない。

出典:DAIWA : SHORE SPARTAN BREAK THROUGH – Web site

また、継ぎ目部分には同社のテクノロジーであるV-JOINTαを採用。

ジョイント部の荷重移動がスムーズであり、ワンピースロッドに限りなく近い性能を実現している。

チタン製ダブルガイド採用

出典:DAIWA : SHORE SPARTAN BREAK THROUGH – Web site

ショアスパルタン ブレイクスルーのガイドは、チタン製のダブルフットのKガイドを採用している。

またトップガイドは106MHはφ8mm、103Hはφ10㎜とやや大きめの径を採用。

ラインの抜けが良いため、太いリーダーを使用する際もストレスなくキャストできるだろう。

万全のパワーファイト仕様

出典:DAIWA : SHORE SPARTAN BREAK THROUGH – Web site

ショアスパルタン ブレイクスルーは、全モデルよりも長めのフォアグリップを採用している。

またエンドは定番のソフトギンバルを採用しており、大物とのパワーファイトがしやすい仕様となっている。

ショアスパルタン ブレイクスルーの解説動画

ダイワの公式YouTubeチャンネルでは、同社のフィールドテスター山本氏による解説動画が公開されている。

一見不安にも思えるような細身のロッドで磯から青物を軽々と釣り上げる姿は必見だ。

ショアスパルタン ブレイクスルーをもっと詳しく知りたい方はぜひチェックしてみよう。

ショアスパルタン ブレイクスルーのスペック

モデル名 長さ(m) 自重(g) 適合ルアー(g) 適合ジグ(g) PE(号) 価格(円)
S.SPARTAN BT 106MH 3.20 298 15~60 20~80 1.5〜3 72,500
S.SPARTAN BT 103H 3.12 308 20~80 30〜100 2〜4 73,500

ショアスパルタン ブレイクスルーの発売日

2019年9月発売予定

この記事を読んだ人が次に読むのは

【実釣インプレ】軽すぎて不安になる!?ダイワの新製品「ブラストLT」をショアジギングで使ってみた

シーバスロッドと何が違う?ライトショアジギング専用ロッドの特性とオススメ5選

タグ: