【使用インプレ】パズデザインの「コンプリート Ⅳ+」を着用してみた!ビーズフロートを採用した着心地バツグンのライフベスト

タグ: / / / /
2019年08月23日

パズデザイン[Pazdesign]から2019年に発売されたライフベスト「コンプリート Ⅳ+」。

同社の人気モデルである「コンプリートⅣ」がさらなる進化を遂げ、シリーズ史上最高級の着心地を実現した。

今回はそんな注目のライフベストを着用して釣りに行ってきたので、その使用感をお届けしよう。

コンプリート Ⅳ+の特徴

身体にフィットする「ビーズフロート」

コンプリート Ⅳ+はフロント部分にビーズフロートシステムを採用している。

ビーズが身体にしっかりとフィットし、固形式の浮力材タイプのはるかに凌ぐ着心地の良さだ。

またビーズ自体に浮力があるため、落水時の浮力確保においても心配はいらない。

身体への負担を軽減する「ウエストサポートパッド」

コンプリート Ⅳ+は、ウエスト部分にサポートパッドを搭載している。

パッドがクッションとして機能するため、長時間の釣りにおいても身体への負担軽減に役立つ。

基本性能も充実

コンプリート Ⅳ+は着心地の良さだけではなく、ライフベストとしての基本性能にも注目したい。

ルアーや小物などの収容力が高く、さらに釣りを快適にしてくれる要素が詰まっている。

大容量ポケット搭載

ランガンスタイルの釣りは軽快さが求められるため、バッグとしての収容性が高いに越したことはないだろう。

コンプリート Ⅳ+は前後に大容量のポケットが搭載されており、お気に入りのルアーを大量に持ち運べた。

前部のポケットにはインナーポケットを搭載しているため、ワームなどのパッケージを収納する際にも便利だ。

ボトルホルダー搭載

コンプリート Ⅳ+は背部には、500mlのペットボトルがピッタリ入るドリンク専用のポケットが搭載されている。

こちらは下側にファスナーが付いており、ジャケットを脱がなくても取り出しやすい設計だ。

あくまでショア限定

コンプリート Ⅳ+は小型船舶に必要な桜マークの基準を満たしていないライフベストだ。

ライフジャケットとして十分な機能があることは間違いないが、あくまで使用できるのは磯やサーフなどのショアの釣り場に限られることを覚えておこう。

快適に釣りができるライフベスト

コンプリート Ⅳ+はとても着心地がよく、いままで以上に快適に釣りができるライフベストだ。

ストレスなく竿を振り続けることで、結果として釣果アップに繋がることもあるだろう。

本記事を読んで興味を持った方は、ぜひコンプリート Ⅳ+を手にとって着心地よ良さを体験してみてほしい。

この記事を読んだ人が次に読むのは

ライフジャケットをカスタムしよう!おすすめの便利アイテム5選

子ども用ライフジャケットの選び方を紹介!ファミリーフィッシングの必須装備

ライフジャケットの種類と使用上の注意点を解説!安全を身に着けよう

タグ: