季節外れでも釣れる!?大遠投で狙う陸っぱりデカソイゲーム

タグ: / /
2019年07月25日

こんにちは!

北海道のオカッパリから、ルアーフィッシングを楽しんでいるグッドハンドのRyoHと言います!

今回は、スポーニングを終えて落ち着いてきた日本海側で、ショアからのクロソイ狙いに行ってきました。

毎年オカッパリ(漁港)からデカソイ狙いに行っていまして、僕が行く日本海側では大体4~5月下旬位まででスポーニングに絡む大型のクロソイが狙えるイメージ!

6月を抜けてすっかりスポーニングも終わり落ちついた7月!

すっかり体力が回復したヤル気のある、アフターの残ってくれている個体を狙って、いざ出撃です!

潮は小潮、干潮からの動き出しから徐々に日が落ち暗くなってくるタイミングだったので動き出しに合わせてスタート!

スタート時は小型が表層に浮いている感じだったので、レンジを下げて中層レンジから狙い始めました。

まずは、従来のジグヘッド等では中々出せない飛距離を出せる、ジャクソンから新発売のダニエルヘッドロック28gに4インチのシャッドワームをセット。フルキャストして沖の潮目から狙っていきました!

狙いたいレンジまで沈めてあとはただ巻きでレンジキープしていると、ゴンッ!と気持ちいいバイトでアタックしてくれたのは40UPのクロソイ!

コンディションは最高で、スポーニング時期の50UPよりも断然引いてくれる強烈なファイトで闘ってくれました☆

遠投で反応が出なくなってきたら、アイテムチェンジ!

ジャングルジムから出ているスリーパーマッチョ21gにチェンジして、ストラクチャー周りや出そうなエリアをピンで撃ちながら確実にクロソイをキャッチ!

この2つのアイテムを状況に応じて使い分ける事で、良い釣果が出せました☆

今回は良型に恵まれ、40アップが計7本!

最大で46cmのグッドサイズをキャッチする事が出来ました☆

スポーニング時期はすっかり終わってしまいましたが、まだまだ狙える大型のクロソイ狙い!

ロックフィッシングの代表とも言える、北海道のクロソイ!

北海道の方もそうでない方も、ぜひ1度はデカソイを求めて北海道の地でフルキャストしてみてください☆

北海道クオリティーの新鮮な釣果情報はインスタグラムに載せさせていただいてますので、ぜひそちらもいいね・フォローして頂けますと嬉しいです☆

グッドハンドフィッシング インスタグラム

RyoHさん(@goodhandfishing) • Instagram写真と動画

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: