夜明けにつれて潮がイマイチに!場所移動とルアーローテーションを繰り返すと・・・

タグ: / / /
2019年07月07日

土曜の朝マズメはこばさん、けんじさん、もしやさんと人気ポイントへ行ってきました!

金曜も夕マズメにとしやさんがヒラメとクロソイをキャッチしており、夜中からやってみることに。

朝マズメの状況

  • 天気:晴れ
  • 潮汐:大潮
  • 波高:0.4m
  • 風速:6m

ぱっとしない朝マズメ

すでに3人は釣り場に到着しており、けんじさんがハチガラをキャッチしていました。

ヒラメはまだ上がっておらず、早速ワームで探ってみることにした。

潮は多少は効いていたが、夜明けにつれて潮噛みは悪くなっていく。嫌な予感が頭をよぎり、それが的中してしまった。

ヒラメが釣れ始めたのは4時過ぎで3人はワームで各1枚ずつキャッチした後は全く釣れなくなり撤退。

この日はヒラメの釣れた枚数より人の方が多く、全体で5枚くらい?だったと思います。

午後からは前々から気になっていて釣りしたことがない磯場へ向かう。

釣行時間は17時から19時半。

まずはワームで探ってみたが、すぐにジグに変更。

着底してから引っ張るとすぐに根に掛かってしまうため、底スレスレを探ってみることにした。

しばらくの間は何も反応がなく、19時前にリフト&フォールでやっと食ってきた。

その後は釣れず終了。すぐに根掛かりしてやりにくさのあるポイントだったが、また釣りしたいとも感じるポイントだった。

いったん温泉に入り、21時から23時まで今度は漁港での釣り。

スイミングで開始から割とすぐにヒラメが掛かり、幸先はいい感じ。

使用ルアー:パルスワーム3.8インチ グローシルバーフレック/3Dジグヘッド 21g

ちょいちょいショートバイトがあり、それの正体は案の定この魚。

そろそろやめようかなと思ったところで2枚目が掛かったが、抜き上げる時に落としてしまい終了しました。

この記事を書いた人

Take

Take

札幌在住で、季節に応じた魚を追いかけている。ショア(陸)、オフショア(船)のどちらも楽しむアングラー。夢はオヒョウを釣ること。
タグ: